日本代表戦後は、毎回メモっておりましたが体調不良?でやる気出ず書かなかった。
試合が深夜2時終わりなんで、試合直後に書く気は最初からありませんでしたが、その後も書く気が起きませんでした。

やっと変な眠気もなくなり体調回復。

日本 vs ポーランド

日本 vs ポーランドの時間稼ぎは、グループリーグ最終試合だとそういうことが起こるのが普通なんで日本もこういうこと出来る立場になったのかと嬉しく思うのでした。攻めに行こうにもフェアプレーポイントが絡んでましたんで下手に攻めづらかったんでしょうね。幸いポーランドもやる気なしで攻めてこず試合終了。現地で観戦する人がブーイングするのは仕方ないよな~。でもサッカーはプロレスみたいなショーじゃないからルール内であらゆる事して勝利(グループリーグ突破)を目指す競技なんで仕方なし。

時間稼ぎ試合としては良い方ですよ。終了10分前までには必死で戦ってたんだから。
私が嫌なのは、お互い引き分けでOKとか、1位より2位の方が嫌だから終始やる気無し試合の方が嫌だけどな。グループリーグ最終試合は、そういうリスクがありますね。
dawdawsa
*う~んマイナス多いな・・

難を言えば時間稼ぎのやり方が下手くそな点でしょうか。あそこまであからさまにやってるのは初めて見たかも。これまで見たのはたまに敵方に放ったりしてたけど、そういうの一切無しだから。上記傾向を知らん人には消極的や卑怯と思われたのかな・・

フェアプレーポイントが無かったときは、抽選で決めてたらしいですね。さすがに抽選だったら攻めてたかな?

何はともあれグループリーグ突破したのは素晴らしいものです。
ベルギー戦は深夜3時か・・・。体内時計せっかく戻したから録画視聴にするかな・・5時とかだったら早起きとか出来るけど・・う~んW杯観戦最大の難敵だわ。

追記:あそこまで自陣でパスまわしても問題ないのは知らんかった。遅延行為とかで警告出るかと思ってた。サカゲーで鳥籠するのはルール的には問題ないという事か・・・文句のメールが来たら「日本代表もしてるし」返答する人いるだろうな・・

アルゼンチン vs フランス

アルゼンチンは大陸予選からずっと苦しみ、本戦グループリーグもなんとかして突破。そして決勝トーナメント。

アルゼンチンは難産のごとくゴールを生みだしている印象。
フランスはゴールを華麗に決める印象。ムバッペが・・じゃなくてエムバペがス~と抜け出し2発。エムバペさんも凄いけどタイミングばっちり&そこに高精度でパス出せるのも凄いな。

2点差で「ああ終わった」と思ったが終了間際に1点取り返し「おお~これでメッシが決めれば・・」
なんてことを妄想するも試合終了。

飛び抜けたスーパースターがいても、他にいい選手やチーム戦術が良くないと勝つに勝てない。フランスの方が洗練されていて勝つべくして勝った感じ。なのでアルゼンチンが「あれこうしてこうだったら勝ってた」とかの妄想が発生しなかった。凄く頑張ってたけど・・

もう一試合。見てないけど
ポルトガル vs ウルグアイ
最初は「今大会はCロナウドの大会となるのか~?」なんて言われたりもしましたが・・負けたのかぁ。

両雄のいるアルゼンチン vs ポルトガルをW杯で見たかったなぁ・・

そういや~W杯優勝してクラブでもタイトル盛りだくさんのシャビさん(他にもいるけど)
W杯に縁はなかったけどペレ&マラドーナそれ以外の名選手にもNO.1選手を言われているディ・ステファノさん。

日本では以前はW杯超重視でしたが、今は海外クラブサッカーを楽しむ人が増えているので、W杯の地位は不変なれどクラブでの活躍が重要視されるようになったので、かつてW杯記事でよく使われた「世代交代」記事が批判を受けるようになった。

(個人的にはこういう歴史うんたらの記事は好きなんだが・・W杯だけしか見ない人には世代交代となるだろう)

W杯だけしか見てないとエムバペが、急に出てきた新星のように見えるが、クラブで普段輝いていたからこそ代表に選ばれたわけで・・また大スター2人の輝きがW杯後から急に輝きを失うわけではない。

何はともあれポルトガル・アルゼンチンの敗退は寂しい。
シャビとかモドリッチ&ラキティッチも素晴らしいのだが、私は前線で点とって活躍する分かりやすい大スターの活躍を見るのが好きなのである。

ところで以前ウイイレでムバッペ捜したときいなくて驚いた。エムバペ表記でいた。発音とかではエムバペの方が正しいみたいだね。ここからムバッペ表記はエムバペ表記に世代交代していくのだろうか?

スポンサードリンク