「デットプール2」

私が所望して見る。
前作はまあ面白かったかな程度。4DXが5周年記念で500円だったので見た感が強い。

大変に「クドい」映画であった。
引用の多さはオタクぽいクドさ。内容は違うがイノセンスの押井守を思い出した。

ただそれは好き勝手なクドさではなく狙いがあった上でのクドさでもあった。狙ってやっている(脚本ある映画だから当たり前のことだが)

悪態つけばつくほど、後々の善行が良く見える的な仕掛け。一見ノリでやってるかと思われるシーンも全部計算されつくした布石で、最後まで見ると「ああ~確かに良く出来たファミリー映画だな~」と(あくまでもオタク向けファミリー映画だが。一般向けファミリー映画とは異なる)

ただちょっと狙いすぎ感がクドいんで、そこを許容できるかできないかで、この映画の評価が180度変わる映画だ。

前作のエグクドさが丁度良かった人には、今作は味が濃すぎて受け付けられない人もいるだろうなと思った。

まあそこは時折、箸休め的に登場する癒しキャラ:ユキオさんに癒されよう。にしてもザイトワさんの秋田犬のマサルじゃないけどメスに男名つけるの向こうで流行ってるの?

Fichier:Tumblr p60av1aQop1sc0ffqo2 540.gif

映画観終わって調べてからポッキー娘の忽那汐里さんというのに気付いた。
日本人受けするアジア人顔(!?)である。カッコいいよりカワイイが好き。

評価:75
色々具材が入った美味しいお好み焼き。ややソースがかかり過ぎだが、濃厚でおいしかった。


このところ連続して映画を見たが、どれもオタク映画だったような。あらゆるオタク文化が世間に・・・というかそれが一般化(消費者として多数に)したのかな。いい時代だ。

邦画がヒットする要因はそういうとこにあるのかもしれない・・
ウイイレ=ベッカム。W杯ネタありって事で
扉3回開けるとこはドリフ的なクドさだな。

サッカーファンをデットプールへ誘う動画でしょうか?本編にはベッカム出てこなかったよ。

オランダ vs イタリアか・・・

スポンサードリンク