ドイツ vs メキシコ
今大会は力の劣るチームが守備を固め守り抜く試合が多い。メキシコは94WCよりずベスト16の成績を残す強豪だ。一方のドイツは1954よりベスト8以下の成績がなく準優勝、優勝4回づつのWC最強国の1つだ。

メキシコの戦い方は、いつも上手で、日本はメキシコを参考にすべしと言われることがあった。だからアギーレを招聘したのだろう。そのメキシコは対ドイツ相手にどう戦うのか?

自分より強い相手には守りを固め、ボールを奪取したら高速で敵陣へ向かう。カウンター戦術であった。

そして超強豪のドイツに勝利した。
「WC2010岡田サッカーは日本代表の成長を止めた」と言われるがロシアWCを見ていると疑問に感じてきた。

ブラジル vs スイス
守りを固めスペースを少なくすると、強豪といえどもこうも点が入らないのか。
コウチーニョのコントロールカーブシュートゴールは美しかった。しかしTVゲームのようにここから打てば確定的なものは少ないのだなと感じた。

韓国 vs スウェーデン
韓国を見ていると攻撃時のパスミスの感じとかが日本と被って見えた「ああアジアのサッカーだ」と思い出させる(最終予選の戦いとか)守備は頑張ってたなぁ。

ハリルの目指したサッカーは、今大会のトレンドの戦術であったように感じる。日本がそれをうまくこなせるかは別として、そこへのウエイトを弱めた西野ジャパンはどのように戦うのだろうか・・

早くドキドキの試合が見たいものだ。なんだかんだ日本の試合が一番手に汗握るから。
(ちょっと試合見過ぎて飽きてきたのもある)

ペルー vs デンマーク
パオロ・ゲレロ初めて動いてるの見た。ウイイレの顔カッコいいな~と思ってたけど、あんな入れ墨人間だったのね。ファルファンさんも頑張ってたなぁ~南米予選勝ち抜いただけあって強いしキビキビ動いて見てて気持ちいいチームだった。

クロアチア vs ナイジェリア
どのチームも守備が硬いなぁ(初戦のサウジは除く)

ベルギー vs パナマ見ながら書いてるけど前半ドローか。世界中で守備力が上がっているのかしら?
日本がどうなるのかが楽しみなようで怖い。親善試合はいいも悪いも本戦とは違うから、まったく未知数だ。敗退⇒ベスト16の伝統(!?)が守られればいいなぁ~

スポンサードリンク