CPU同士観戦記① プレイヤー監督側が有利な仕様?(*難易度による)
CPU同士観戦記② 難易度による「忖度」の違い
CPU同士観戦記③ 能力値を超越する難易度補正 テクニックより身体能力

関連試合時間は何分がリアルなのか? 30分ハーフの観戦結果

何気に長いCPU観戦記シリーズ。
これまでは①~③までは、試合時間ハーフ5分で行っていたが、現在はハーフ25分で行っている(イカれてる・・)それにより5分ハーフでは見えないものが見えてきた。

難易度スーパースター、試合時間ハーフ25分
dawdawwsa (2)
これまで色々な条件で試合をしてきた。何となく勝敗や得点数のパターンがあるような気はしていた。CPU監督側(右)が勝利することが多いので、勝ってほしい方をCPU監督側にしたりしていた。

それらを動画化していたのだが、今回許容範囲を超える展開になってしまった。

dawdawwsa (12)
う~ん。ちょっと差がつきすぎでは・・ただシュート数はそこまで離されていないので不運なだけだったのかもしれない。なのでプレイヤー監督側(左)・CPU監督側(右)を入れ替えて2stレグとしてもう一試合してみた。

*3:00にアラバがスーパーロングシュートを決める。ここだけ切り取って動画にしようかな
dawdawwsa (13)
結果が入れ替わったw 
何だよこれ・・いくら何でも無理がありませんか?
試合時間ハーフ25分が面白いのは、チーム力の強弱が出やすい点である。
例えるなら試合時間ハーフ5分はトーナメント戦。1点先取し守り切れれば偶然勝てるかもしれない。しかし長丁場のリーグ戦ではそうはいかない。実力差が出る・・・のだが、この結果は・・

面白いのはレアルのゴールは4点中3点がヘッドでありクロスからの得点なのだが
dawdawwsa (14)
確かにCロナの高さを生かすためにクロス戦術を組み込んでいた。
それがプレイヤー監督側(1stレグ)では、何故あまりクロス戦術が機能しなかったのだろうか?

難易度レジェンドではどうなるのだろうか?このアカウントでは出していなかったため難度スパスタに5回勝ってやってみると・・(平等であってくれと願いながら)

dawdawwsa (10)
ああ・・変わりませんな。
じゃない
一番上をよく見てほしい「ハーフタイム」
そう謎の忖度?抑止力?が超パワーアップしているのだ。シュート数にもえげつない差が

続いて難易度:トッププレイヤー
dawdawwsa (11)
ホーム側が点をとっている(これもハーフタイム)
このまま続けて結果がスーパースターと同じようになるかもしれないがシュート数的に平等な感じだ。という事で、・・・とうか過去記事みたら答え書いてあった。


<各難易度による傾向>
*あくまでもCPU vs CPUの傾向。
*少ない検証によるアバウトな見識。

・レジェンド = CPU監督側が超有利(NEW追加)
・スーパースター = CPU監督側が少し有利
・トッププレイヤー = 互角ぽい(ただし点が入りづらい)
・プロフェッショナル = プレイヤー監督側が有利
・スタンダード以下 = プレイヤー監督側が超有利

・CPU同士観戦記② 難易度による「忖度」の違いより

そうか・・トッププレイヤーが平等ぽいのか・・忘れてたw
なんかこれまで色々出してた動画が無意味なものに感じるわ。今回、南米 VS 欧州も動画を作ったけど、微妙なんでここだけの公開にとどめてる(ここ限定公開)サムネ画像を作る気も起きなかった。ハァ・・

南米VS欧州の難易度トッププレイヤーの動画作るけど結果がどうなるか怖いな。
上の難度トップ試合は途中で切った。ハーフ25分の試合は、長いんで中断を余儀なくされる時もあるのよ。
nbyb
音楽を聴きながら読書し、ウイイレでCPU同士を戦わせる。
嫁がそばにいたら音楽とウイイレを中断し、読書しつつ嫁の話に耳を傾ける。
嫁「ちょっと~聞いてるの!?」

聞いてるよ!さてそろそろブログでも書くか・・という日常プレイ。

スポンサードリンク