アジア選抜 VS 世界選抜の動画のコメント欄で、毛髪選抜を望むコメントがあった。
私は基本リクエストに応じないのだが、面白いと思えば勝手にやる。リクエストに応じるというよりアイデア提供に感謝!

謎の試合観戦ブームが再燃し色々な選抜で試合を撮っているのだが、選考やスタメン・戦術を考えるのが楽しい。選抜も条件を入れて移籍させればいいので楽だ。

しかし薄毛とふさふさを条件に、ソートすることは出来ない。有名所は分かるが、そうでないのは目視で捜すしかない。

Shooter__1
*初期のスタメン。試合中のキエッリーニはふさふさに見えたからベンチへ。ふさふさチームはほとんどがアフロだったのでGK以外はアフロにしたいと金髪ロン毛さんはベンチへ。そういやーGKアフロにオチョアさんがいたな・・捜したのは総合値78までだったので73のオチョアさんは見つけられなかったのだ。範囲広げればもっといただろうけど・・・固有フェイス1700人以上いるからね・・妥協。
dwaws
*はげはハゲでも坊主は違う。アフリカ系のスキンヘッドが分かりづらかった。写真を調べた。
dwasa
*ネタとしてルーニーや岡崎さん入れたけど・・ベイルは余裕の選外。

ずーと選手の顔を見続けて思ったが、多く固有フェイスあるけど一度も見る事無い固有フェイスもあるんだろうな(何回か言ってますね・・)ファミコンのゲームは、大抵クリアするまでプレイすると大方見れるもんだがスポーツゲームはね・・
dawdwas
*目が大きな・・と、それだけです。色んな顔を見ました

作るの大変だ(最近こればっか)与えられることが当たり前だった頃は、そんなこと考えなかったんだけどね~不平不満言う側から言われる側に変わると考え方が180度変わった(バイトで接客業を経験して)

つうかWWE2Kなんてクリエイトレスラーばかり使って実在レスラー触りもしてないからな・・・遊び方次第か。

話をウイイレに戻すと、書くべきことは動画に記してしまったのであんまり書くことがない。


最初に試合をした時は、ふさふさが圧勝したのだが、次にはげのコンセプトアレンジにティキチカを加えたらはげが圧勝した。戦術の勝利?と思いたいが、何回も試合見てるとそうも思えない。なんかどっちが勝つか決まってるような・・・と感じる。今回能力的には互角な感じ。フォーメショーンや戦術も似た感じでミラーゲームであった。始め両チームとも攻守意識がまったく変わらないので「自動攻守意識」ONにし忘れた?と思った(多くの試合で変わる)が3点リードされた後半中盤過ぎたあたりでようやく攻守意識が変化した。CPU監督は互角とみるとあんまり攻守意識を変えないのかな・・

だからこそ25分ハーフの試合を2試合して両方とも大差がついたことに違和感を感じた。でもたった二試合。検証の結果というより2試合観戦の感想でしかないです。

vfycrcrtcyrtguugu
*この画像が動画のサムネに役立つとは・・
関連:[イニエスタ] 男は生き様で光り輝く スカルプD「君の未来はどっちだ?」


にしてもCPUは、ゴール前付近のフライングスルーパスを良くするな。あれはアドバンススルーパスじゃないと真似できない芸当ではないだろうか。ショートパス戦術でもガンガンクロスを上げる様になりましたね~。それを色んな選手がパスの名手の如く放ってくるので、なんだかなと。そろそろCPUのゴールパターンの大半を見てしまったか。前々作かな?それの意地でもクロス上げようとしないのも見てて楽しかったんでオプションで残してほしかったな。

難易度をスーパースターに留めてるのは、レジェンドだとより選手が超人化してしまうから。スーパースターでも十分上手いんだけどね。できることならプロフェッショナルあたりに留めておきたいのだが・・


関連:[ウイイレ2018] CPU同士観戦記④ 難易度レジェンドは平等ぽい

なんか無駄に長くなってしまった。つうことで終り

スポンサードリンク