ゼルダ VS モンハンわー VS UFC3 どれやるか対決はモンハンが勝利した。

決め手は、顔作れてさらに猫も作れるとこかなw


ゼルダはもの凄く面白くてオープンワールドのレベルをワンランク上げたとの事なので、モンハンわーが色あせる危険があるのでモンハンわー(以下:ワー)を100%楽しむためワーを購入する事にした。

なので今後の予定はワー⇒ ゼルダ⇒ 評判次第でファークライ5⇒ レッドデッドリデンプション2と想定している。

UFC3は・・・いつかプレイするだろう(といって2はプレイしなかった・・)

久しぶりにゲームに本腰入れる予定だ(面白ければの話ですが)



<モンハンを語る>

とは言ってもPS2のドスしかプレイしたことないんだけどね。しかもクリアしてない。砂漠のステージ行ってしばらくして止めちゃった・・・難しかったよ。

ゲームに関しては不満はなかった。とても面白かったが難しかった。ボスの動きのパターンや有効な攻撃や罠、パワーアップアイテムに回復薬を準備するのが段々しんどくなってしまった。しかもムズイ。

あとすでに次世代機のX360が発売している時だったのでグラフィックが・・・なんというかプレイする時期が悪かった気がする。

そのモンハンがオープンワールド化する。

一体どういうものになるのだろうか?最近はゲーム情報を全然追っていないので良く分からない。情報を追うのを疲れたのもあるが初体験の感動を味わいたいので情報をあえて遮断している(9割面倒くさいからだけど)

ふと思ったんだけどオープンワールドの多くは銃撃戦なわけだよ?でもモンハンは接近戦ぎみな戦いで敵ごとに戦い分けしなければいけない。敵の動きを覚える必要があるわけだ。これって良く考えると当たり前の事なんだけど、私が銃撃ゲームばっかやってるから思った。

接近戦ゲー
「あの敵はどう動くんだろ?」初見の未知との遭遇にドキドキ感がある。

銃撃戦ゲー
「あっ敵だ!(バンバンバン:銃声)死んだ」

(*OFPやArmaなどのシミュ系だと違うけど)

もう少しで発売というのにワクワクしないが・・・自分は楽しめるだろう。と思っているのだが・・・さてどうなるのだろうか。


<気になる洋ゲーリアル版三國無双RPG>

20.『Kingdom Come: Deliverance』

kc.jpg

  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 発売時期:2月13日

『Kingdom Come: Deliverance』の広大な森林と中世の兵士たちは『Elder Scrolls』シリーズそのものに見えるかもしれないが、魔法やドラゴン・シャウトは存在しない。リアルな防具から戦闘技術、史実に忠実な城まで、Warhorse StudiosのオープンワールドRPGは歴史的な正確さのためにファンタジー色を廃している。プレーヤーはBohemia王国の戦争に巻き込まれた謙虚な鍛冶屋になるが、成長具合やクエストの攻略法は全てプレーヤー次第なのである。

http://www.choke-point.com/?p=22172

以下PC版ベータのプレイ動画



私の愛するサイト「チョークポイント」さんのコラムで紹介されてた。

一兵士として多人数バトルに参戦か~いいね。鍛冶屋から太閤立志伝的な出世が出来るのでしょうか?でも日本語版なく全部英語でRPGはキツイな・・・


大将の首を狙いに行ったり(ジョブは忍びで)普通に首とりまくって出世を楽しんだり、主家の娘を狙ったり、主家を変えたり乗っ取ったりして大名になったり・・・


昔はハードの制約が無くなればそういうゲームも作られるようになるんだろうな~と妄想しましたが、作るのが大変過ぎてそういう大風呂敷のゲームは難しいですね。う~む・・・


オープンワールドの三國無双ももう少しで発売しますが、相変わらず俺強え~だし。昔の光栄は色んな夢のあるシミュゲーを出してたのになぁ~今は妙に商魂たくましくなっちゃって・・・でも今はそうしないと生き残れないから仕方ないんだけど。信長や三国志を出してくれてるだけ感謝せんとな。


と何故か最後に光栄に愚痴を言って終わります。


ワー楽しみ。

スポンサードリンク