犬神サアカス團を知ったのは、日本で一番ヒーナキャットのライブレポートをしているうめたろうの メタルだワン!で知った。

○ザ・ヒーナキャット

 初めて観たが、すごく面白い個性を持っている。中略~

 ゴシック風ビジュアルちっくな装いに、昭和歌謡な曲調にロックアレンジを施した楽曲。キャッチーで可愛いようで、どこか薄暗い。歌の雰囲気は、椎名林檎と梶芽衣子と犬神凶子を合わせて、更にきゃりーぱみゅぱみゅを混ぜたような印象を受けましたね。

2014年04月11日より

上げたアーティストの中で犬神凶子だけ分からなかった。それで犬神サアカス團のボーカルである事を知った。

さてこういう時は最初にどの曲(動画)を見せるかで印象が変わってしまうので迷う。
犬神さんはシリアス・グロ・お笑いなどのジャンルがごちゃ混ぜなので、一つ見て初見で切られるとお笑いバンド認識で終わりかねない。


これが集約されてるかな~これが駄目でも下のお笑いPV見てください。気に入るかもしれません。
にしても一見マツコDXのようですが、バンド結成当初は・・

 
こんなに小さかったのです(1995年)このころから犬神ぽさ全開です。
これはオーディジョン番組の映像別のverもあり⇒

結成のきっかけが面白い。ああ~って感じ


1994年、高校生だったボーカルの凶子が、マンガ雑誌「ガロ」の文通欄でメンバーを募集し、6人編成による「犬神サーカス団!」として活動を始める。wikiより

ライブの映像。
凶子「死ね!死ね!死んじまえ!」と客に歌唱を求めるも声が小さいので
凶子「死に方が足りねえぞ~!」

歌うのは自殺の歌
凶子「農薬~ガソリン~???~カミソリ~長ドス~出刃包丁~焼身入水自殺~あああぁぁぁ~」



<笑えるPV4選>


これ見てハマった。このチープさがたまらない。Youtubeのコメントに書いてあったけど確かにタモリ倶楽部の空耳アワーの映像っぽい。それ俺の大好物。
洗脳解けたら全部ゴミx3 洗脳解けたらゴミだらけ~」
 
これは歌なのか?PVありきの音楽?笑うセールスマンのような内容です。
別の長いバージョンもあり面白いけど長すぎるぜw 映像作品だなコレ

 
ゴールデンボンバーと通じるものがあるような~
 
「恋人が~出来ました~だけど~今朝~死にました~もう誰も愛せない」
猫のとこは他人事じゃねえなと思いました。嫁と俺と猫3人の絵を毎年描いてたので・・・

こんなにPVを一気見したのは犬神サアカス團が初めてです。必見必聴。


<好きな曲>

「今夜私の生霊 体を抜けてどこへゆくx3 お前の所へ行くんだよx3 お前の所に行ったなら そうさお前を殺してやる!」

タイトル:殺したい女
 「人の気を引く演出だろぉ~泣いているけど涙は出ない~弱音ばっかり吐きながらいつも死ねないリストカットうぜぇぇぇー」

 女嫌いの女性にオススメの曲です☆
 
ガルチャンで女の悪口見てニヤついてる嫁が好きそうだな~と

俺「犬神サアカス團知ってる?」
嫁「知ってる」
俺「好き?」
嫁「別に」

終了

 
1999年頃の凶子さん。この頃より声量が増してきたようだ。
 
犬神のクリスマスソング。2:30からが本編です。

ヒーナキャットとは何回か共同でライブしてて今年も2月4日横浜でやるみたい。ただ3バンドか~2マンだったらなぁ(贅沢)

過去の2万ライブの様子を描いた漫画があった
17年8月18日 犬神サアカス團ヒーナキャットの記憶「犬猫大戦争」



最後に犬神サアカス團リーダーのブログから

FCイベ「狂犬倶楽部の忘年会」
 2017-12-28

その余興を今回復活させたんだ。なんたって「忘年会」だもんね!
中略~

つづいて犬神凶子!出し物は、あみんの「待つわ」の替え唄で「あきら」!?

誕生日の俺を祝って替え唄にしてくれたのだが

「行ったり来たりすれ違い バンドと世間の興味
いつかどこかで売れるだろってことは永遠の夢」

ネタとしてはリアルな内容だったww


https://ameblo.jp/inugamiblog-akira/entry-12339870562.html

スポンサードリンク