*注意:この検証はエキシビジョンマッチ(キックオフ)モードに限ると思われる。マイクラやMLではまた違うと思う。試してないから不明ですが

前回のあらすじ

動画を見れば分かりますが、ごまかしのきかないシンプルな直線的なクソ戦術なので大変仕様(CPUの戦い方の傾向)が分かりやすい。

難易度:プロフェッショナルでは・・
dwassdasxad
川崎VS浦和 3-1でプレイヤー監督側の川崎が勝利した。
*采配はCPU任せです。

プレイヤー側を浦和に変えると・・・

dawdasassda (2)
入れ替わるように浦和が勝利。シュート数にも注目して欲しい(チャンスが多い)

この時点で「プレイヤー監督側が有利な仕様なのかな?」と思うと同時に
「難易度によってこの傾向(仕様)が違うのだろうか?」と疑問が沸いた。



<難易度別検証開始>
*検証っても難易度別に、1試合づつしかしてないけどね(汗)

難易度:スーパースター

wwwrrgddsss (5)
CPU監督側の快勝

難易度:トッププレイヤー

wwwrrgddsss (3)
CPU監督側の僅差で勝利

難易度:ビギナー

wwwrrgddsss (2)
プレイヤー監督側が圧倒的勝利

「んん・・!?」

私はこれまでCPU同士の戦いは、同じ環境下でチーム力の違いのみで戦っていると思っていたが・・
ある種の「忖度」が働いているように感じた。



<各難易度による傾向>

・スーパースター = CPU監督側が少し有利
・トッププレイヤー = 互角ぽい(ただし点が入りづらい)
・プロフェッショナル = プレイヤー監督側が有利
・スタンダード以下
 = プレイヤー監督側が超有利

こうすることによりビカム(選手モード)の難易度も調整しているのかもしれない。もしかするとマイクラのシミュモードの難易度も関係しているのだろうか・・(未プレイで不明)

あくまでもこれはエキシビジョンでCPU同士を戦わせる観戦での傾向(仕様)なので対人戦では、まったく異なる仕様だと思う。対人戦では味方CPUレベルなんてないし。あっ!チームスピリットがそれにあたるかも・・

プレイヤー1VS1のサッカーゲームは、11人を1人で動かすのでCPU(AI)が補助しないと試合にならない。それがどういうメカニズムで動いているかは不明だが、一部でエフェクトと呼ばれる有利不利な状況をCPU側で作り出される仕様が現存している。競技大会では、さすがに無いと思うが・・(ウイイレだとPESリーグモード)

CPU同士を戦わせる観戦プレイが好きなんで、観戦用のPESリーグモード的なの作ってほしい。

忖度された試合見てもつまらないよ・・・
 
まだ続く。
次は以前もやった能力値と体格(身長)の関係です。それを今回の仕様とプラスすると・・

スポンサードリンク