以前紹介したモンタージュ好きのThis is Thursday Gamingさん。
上のロシツキーのように似ているモンタのレシピをYoutubeで公開している。

その方がインスタをやっていたので見るとフェイスパックリリースとの画像があった。
ん!?何だコレ?フェイスレシピをインポートデータ化(神データ)したのかな?
記載されたURLへ飛ぶと・・・

http://www.pescustomfaces.com/dawdawsaxa2
dawdawsaxa
なんと自作フェイスパックを販売していた。
(厳密に言うとクラシック16選手データかな。既存クラシックチームのモンタデータではない)ちなみにクラシックパック1は無料であった(€0.00)他には、セルティック(13名)のデータがあったよ。

他者製作のデータを転売したりしている人はいましたが、自作フェイスパックを売ってる人は初めて見ました。

私も以前2017で日本人選手パック出したけど・・・たして需要無かったなぁ~。やっぱ最低でもチーム単位で出さないと・・。そんな中で有料で出すのは、ある意味凄いなと。とはいえ規約にデータ販売するの禁じられてるんで駄目なんですが。

トップページにはこう記してあります。


PES Custom Facesへようこそ.PES2018のファンは、YouTube動画のモンタージュレシピをコピーする厳しい作業をせずに、PS4の特別なプレイヤーをゲームに参加させる最も簡単な方法です。

各高品質の顔は私によって作られました(YouTubeチャンネルの "Ant This Thursday Gaming")。

フェイスパックは "クラシックプレイヤー"から世界中の現代チームまで様々です。 フェイスパックのロゴ/イメージをクリックすると、顔のプレビューが表示されます。

さらに多くのFace Packが定期的にサイトに追加されるので、定期的に閲覧してください。

貴重な時間を無駄にすることなく、PES 2018で常に望んできた選手とチームを手に入れましょう。

http://www.pescustomfaces.com/をグーグル翻訳
ウイイレユーザーは悪い意味、鍛えられてるんでモンタレシピのコピーなど容易いと思うのだが・・・

なおこのデータは、その他のクラブ(アジア)のYARAYDECCAH(ヤラデッカ?)にインポートされ作成された選手は全てエディット選手枠に入るようです。ヤラデッカのデータを予めエクスポートしておきインポート後に再インポートすると導入選手は、エディット選手枠に残ったままヤラデッカは元に戻るというやり方のようです。私も又選手パック出すことがあればそうしよう。

何か面白いなぁ~と思ってメモってしまいました。

スポンサードリンク