dwwafeferged (1)
STEEP  ROAD TO THE OLYMPICS  Pyeong Chang 2018

STEEP(スティープ)が、平昌冬季オリンピック公認ゲームに!

「STEEP(スティープ)」はアルプスとアラスカの山々を舞台に、スキー、スノーボード、パラグライダー、ウィングスーツといったエクストリームスポーツが楽しめる、オープンワールドのスポーツゲーム。
「STEEP(スティープ)」の拡張パック「STEEP Road to the Olympics」は、2018年開催予定の平昌冬季オリンピックのコースを収録しており、スキークロスなどのフリースタイルスキー、回転競技のスラロームに代表されるアルペンスキー、ハーフパイプやビッグエアなどの数々のスノーボード競技を、世界のプレイヤーと競うことができる。

さらにこの拡張パックには、日本の著名な山々も収録予定。
銀世界は、さらに広がります!

http://www.ubisoft.co.jp/products/ps4/429-2/
STEEPの拡張パックです。ディスク版もあり。発売中です。

体験版は12月3日まで プレイ可能。
STEEPは未プレイだったのでどんな感じかな~とプレイしてみた。
dwwafeferged (2)
雪山を舞台にスノーボード・スキーなどで楽しめるゲームだ。
今回はそれにオリンピックが追加されたバージョン。
dwwafeferged (14)
フライング中に落下してKO。この競技はオリンピック競技ではない。
dwwafeferged (5)
オリンピック競技は2つ遊べる。もしかするとクリアする事によって他の競技も選べるかも~
dwwafeferged (10)
オリンピックライセンスを活かした演出が見られる。
dwwafeferged (12)
コース紹介。
dwwafeferged (11)
120Kmも出てるのかぁ~そりゃ下手すりゃ死ねますね・・
dwwafeferged (3)
ライン取りとスピード調整で攻略します。レースゲームと同じです。
dwwafeferged (4)
驚くことに実況は日本語です。UBIは日本市場で頑張ってますよね。ウォッチドッグ2はもっと売れて良かったのに・・
dwwafeferged (13)
何度もやって覚えないとクリアは難しそうだ。こういう反復プレイは苦手だ・・


dwwafeferged (7)
デモ版で遊べるオリンピック競技のスノーボードのビッグエアー(名称違うかも)
dwwafeferged (16)
始め飛び方分からず苦戦した。左スティック前で加速しながらR2ボタン押しっぱなしでジャンプ準備で、放すと飛びます。その後左スティック横でロール&R2押しっぱなしでグラブで高得点だ。
dwwafeferged (17)
最高1500点代が出た。最高どれくらい行くんだろ?
dwwafeferged (8)
ゴールにマスコットがいました。白熊?
dwwafeferged (9)
これは簡単です。銀メダルゲット。


ていうゲームでした。

スノーボードゲームは、色々かじってみたけど好きなのはSSXとかの非現実系です。

スポンサードリンク