dawdawfeafe
ウイイレ2018に収録されていない選手を作成する時は、まず過去のウイイレの能力値を検索する。
「ウイイレ+選手名」 や 「PES+Stats+選手英語名」で出てくる。


◆ウイイレの能力値

・PES Master(2011~)
http://www.pesmaster.com/pes-2018/search/

・PES Data base(URL年数の数字を変える事でシリーズを変更可能。2011から)
http://pesdb.net/pes2018/

・ウイイレ鬼(URL年数の数字を変える事でシリーズを変更可能。2014から)
http://we2018.kouryakuki.net/

零音さんのYoutube ウイイレ2014蒼き Jリーグ全40チームの能力値
https://www.youtube.com/playlist?list=PLVTqYG2yLdhH6pOwyTkKC_fCeni4c323T

◆作成された能力値
*過去の選手

・WEYS.net

http://weys.sub.jp/phpBB3/

PES Stats Data Base
https://pesstatsdatabase.com/

・ウイニングイレブン パラメータ保管庫
http://www31.atwiki.jp/inter1908/m/pages/1.html?guid=on

ウイイレに収録されたことが無い選手、または能力値が大きく変わった選手の能力値を知るには、FIFAの能力値が大いに役にたつ。


FIFAの能力値>

・sofifa(2007~)
https://sofifa.com/

FIFAの能力値のつけかたはウイイレと少し異なる。ウイイレはどんなに身体能力が高い選手でもあまり活躍していないと身体能力が抑えられている気がする。逆にFIFAのベテランの身体能力は、極端なほど下げられている。とはいえFIFAの能力値の上限は0~100。ウイイレは40~100なのでその違いもある。また数値1に対しての変化量も違うだろう。スピード50の選手の足が100の選手の半分の速さというのわけではないので。

何度もFIFAとウイイレの能力を比較し能力値を作成していくとその辺が段々分かっていくと思う。

 
<FIFA⇒ウイイレ能力値変換の一例>

*FIFA能力値項目 =ウイイレ能力値項目
*(数字)は被っている回数です。

WEAK FOOT    =逆足精度&頻度 

[攻撃]
クロス    =フライパス(2)
決定力    =決定力(2)
ヘディング精度    =ヘディング
ショートパス    =グラウンダーパス
ボレー        =スキル:アクロバティックシュート or ワンタッチシュート

[スキル]
ドリブル    =ドリブル
カーブ    =カーブ
FK精度    =プレースキック(2)
ロングパス    =フライパス(2)
ボールコントロール    =ボールコントロール

[ムーブメント]
加速    =スピード(2)
最高速    =スピード(2)
敏捷性    =瞬発力
リアクション    =オフェンスセンス(2)&ディフェンスセンス(2)
バランス    =ボディバランス(2)

[パワー]
シュートパワー    =キック力(2)
ジャンプ    =ジャンプ
スタミナ    =スタミナ
フィジカル    =フィジカルコンタクト
ロングシュート    =決定力(2)+キック力(3)

[メンタリティー]
積極性    =プレースタイルで変化、2列目からの飛び出し&オーバーラップ&攻撃的サイドバックなど
パスカット    =ボール奪取(3)
ポジショニング    =オフェンスセンス(2)
視野   
ペナルティ    =プレースキック

[ディフェンス]
マーク    =ディフェンスセンス(2)
タックル    =ボール奪取(3)
スライディング   =ボール奪取(3)

[ゴールキーパー]
GK ダイビング    =ディフレクティング(2)
GK ハンドリング    =キャッチング or クリアリング
GK キック    =キック力(3)
GK ポジショニング    =ディフレクティング(2)
GK 反射神経    =GKセンス or コラプシング

ゴールキーパー能力値は、分かりづらいので以下詳細を記す。


ウイイレ

GKセンス = (GK時にボールに対する反応の速さ)
キャッチング = (GK時のキャッチの成功率)
クリアリング = (GK時に安全な方向へボールを弾きやすくなる)
コラプシング = (GK時に至近距離からのシュートに強くなる)
ディフレクティング = (GK時のセービング出来る範囲)

FIFA
GKダイビング
数値が高いほどダイビングセーブの成功率が上がります。

GKハンドリング
数値が高いほどボールをこぼさなくなります。

GKキック
数値が高いほどゴールキックの距離が伸び、正確性が上がります。

GK反射神経
数値が高いほどシュートに対する反応がよくなります。

GKポジション
数値が高いほど適切なポジションニングを行います。
能力値のことを聞かれて、ふと書きたくなったのでした。インポートデータに頼り過ぎててこういうの書くの忘れてた。


<リアル選手能力値サイト>

・squawka
http://www.squawka.com/football-stats/english-premier-league-season-2017-2018
dadawsadas
シュート・パス成功率、1対1の勝率(ドリブル成功率?)など記載されている。

・whoscored
https://www.whoscored.com/
dadadwadffe
起用ポジション、プレーの長所・短所などが見れる。

FootBall-Lab
http://www.football-lab.jp/
Jリーグの選手能力値の定番サイト。情報量が凄い。

過去作の能力値になるが、あの選手はこんな能力なんだ~の早見表である。
こいつはこれくらいだからこいつはこんぐらいと調整するのが楽しかったりする能力値作成です。

スポンサードリンク