2017年10月17日発売
dawdwadada
変な石:WWE 2K18 - 現時点での情報まとめ
http://yaplog.jp/nightmist/archive/1704

日本のWWE2K 2大CAW職人による最新情報のまとめが上記リンク先で見れます。オススメ!
私はプロレスに詳しくないんで英文見てもチンプンカンプンなんですよ・・・英語も分からんし。
クリエイトも変化あるみたいですね~詳細は不明ですが。

個人的に気になった点は、キャンペーンのフリーローミング(バックステージを動ける)の追加。


・新しいMyCAREERは、MyPLAYERのキャラクターが他のWWEスーパースターと相互作用して物語を指示するのを可能にする、新しい物語とフリーローミングバックステージエリアを組み込んでいます(グーグル翻訳)
http://www.thesixthaxis.com/2017/07/06/wwe-2k18-will-have-free-roaming-backstage-area-in-mycareer-mode/

さっそくこんなネタ動画が作られてます。
同じ2KシリーズのNBA2Kもフリーローミング(閉鎖された町)導入しましたからね。どんな感じなのか非常に気になります。

グラフィックエンジンが改良され綺麗になるのもいいですね。顔はハッキリ言って団体競技のサッカーゲームの方がリアルだと思ってたんでなんだかなぁ~と感じていました。


リアルとの比較


確かにライディングが良くなってますね。あとフロアアナウンスの音質や音楽が臨場感があるように感じます。
最新の動画はWWE2K公式Youtubeでどうぞ。色々あります。

PS4「WWE 2K18」の国内販売が決定。ジョン・シナ氏フィギュア付き限定版も

日本国内でも発売が決定したことをお知らせいたします。国内発売日は2017年10月19日を予定しており、本日より予約開始です。(本作の対応言語は英語のみとなります。)

 『WWE 2K18 Deluxe Edition』と『WWE 2K18 Collector’s Edition』のパッケージ版は、日本国内においてはPS4版のみの販売となり、予約と販売は、株式会社ゲオの各店舗で数量限定でのお取り扱いとなります。
http://www.4gamer.net/games/390/G039074/20170810038/
残念ながら通常版の国内の販売はないようです。限定版欲しい方はゲオで予約するのがいいかもね。通常版欲しい人はアマゾンプライムのぼったくり価格が沈静化するまで待つしかないのかな・・・ちなみに前作の2K17は、私はアマゾンでアジア版を5千円で買いました。

まだアジア版ないな・・・



最後にユークスの開発者インタビュー。2017年7月3日と結構新しいです。

 Oさん:プロレス団体のWWEは、毎年1回8万人もの観客が集める「レッスルマニア」という大規模な試合を行います。レッスルマニアは年に一度のお祭りなので、その日にスーパースターたちは次々と新技を繰り出すんです。

WWEのファンでもある私たちにとっては、とても熱狂する瞬間なのですが、同時にゲーム制作者としては、新しい技をみて「あ゛――!」とショックを受けたりもしています(笑)
なぜかというと、その新しい技をゲームに取り込んでいかないといけないからです。
スゴイ技だ!と興奮する一方で、「あの技をどうゲームに取り込んだらいいんだろう・・・」と途方にくれたこともあります。

今までで1番大変だったのはWWEの試合で実際に起きた「リング崩壊」という出来事。
重量級のスーパースターがコーナーから投げられたところ、衝撃でリングが崩壊してしまったんです。その動きを再現することになりました。

https://toricreator.com/blog/archives/288
引用先の全文を見ることをお勧めします。開発の大変さが分かります。数少ないプロレスゲーム。そしてクリエイト人体ゲー作ってくれてありがとう!

これはフェイクだよな?PC版を改造しまくって作ったんだろうけど・・・よく作るよなぁ~愛だな愛。
今作はスイッチ版も発売するんだけどスイッチ版のメニューまで作ってたよ。スゲェ。さすがクリエイトゲーである。

スポンサードリンク