wdawdwaddad
https://www.konami.com/wepes/2018/jp/ja/topic/partnership_inter

コナミがインテルのグローバルサッカービデオゲームパートナーに

 契約の締結によりコナミはウイニングイレブン2018内でマウロ・イカルディ、ロベルト・ガリアルディーニ、エデル・チタディン・マルティンスとアントニオ・カンドレーヴァをはじめとするチームの選手達のプレースタイル、動作、またオフザボールでの動きを非常に高い水準で微細に再現、また彼らの擁する戦術的な能力を忠実に反映させることになった。これらは9月14日のウイニングイレブン2018発売後、フリーダウンロードによりアップデータが可能となっている。

 コナミは同社独自の3Dスキャニングシステムを使用してゲームの中ののヴァーチャルイメージをよりリアリティに近づける。そしてコナミはサン・シーロを忠実に再現できるよう、広範囲に渡る権利を付与され、さらにホーム戦での歓声、チャント、試合の雰囲気を再現するために豊富なサウンドを得ている。

http://www.inter.it/jp/news/16693
これによりリアルな顔、タトゥー、スタジアム「サンシーロ」が無料でアップデートで追加されるようです。
それとサネッティー・トルド・スタンコビッチがレジェンドとして登場するようです。インテルはレジェンド多いんで他にもでてくるんでしょうか?


<FIFAのインテルが偽名に?>

ここからは私の推測メモになります。
EAはセリエAのスポンサーではありません。
dawdwaddawds
トレーディングカードゲーム会社の「PANINI」が、ずっとスポンサーだからです。
1業種1スポンサーのルールなのでEAとコナミは、セリエAのスポンサーになる事ができません。
カードゲームとTVゲームが同じ業種っていうのも不思議だ。スマホゲーとTVゲームは違うとか曖昧である
「PANINI」がセリエA名称の使用権をEA、コナミに許せば使えますが許可が出ないようです(高額過ぎるのかもしれない)

ウイイレでは偽名のユベントスは、EAがスポンサーになっております。
なのでウイイレのユベントスのようにFIFAのインテルが偽名になってしまうかもしれません。
訂正:なのでウイイレのユベントスのようにFIFAのインテルが今後偽名になってしまうかもしれません。
しかしかつてインタビューでコナミはEAとはライセンスで争いたくないと言っていたので3Dスキャンやスタジアムやレジェンドのためのパートナー契約なのかもしれません。単年契約なのかな~?

まあ今の所どうなるか不明ですが、ちょっと気になったのでした。


ユベントスのスポンサー一覧見てたら日本のスマホゲーメーカーの
dadddawad
Cygamesが、EAより上位にいたよ・・・(お金いっぱい出した)


株式会社Cygames ユヴェントスF.C.とのスポンサー契約締結に関するお知らせ

サイゲームスでは、2016年6月に本格スマホカードバトル『Shadowverse(シャドウバース)』において、日本版、英語版を同時にリリースし(※現在、150ヶ国以上でサービス展開)、その後も、2017年2月に韓国語版を、5月に繁体字版、7月4日にフランス語版をリリースするなどグローバル展開に力を入れています。

また、来たる7月31日(予定)にはイタリア語版のリリースも決定し、欧州展開も今後もさらに強化していく予定です。

最高のコンテンツを作る会社というミッションの下、より多くの世界中のユーザーの皆さまに新たな楽しみを提供できるよう、これまで以上に努めてまいります。

https://www.cygames.co.jp/press/press-16760/
サッカーゲームを作る予定はないんようです・・・金あるなぁ~・・・

<オマケ>

ジョジョの作者を思い出した。

スポンサードリンク