ネイマールがバルサとの契約を解除しパリサンジェルマン(以下PSG)に移籍する事が、少し前に大きなニュースになりました。バルサがネイマールのかけた契約解除金(Release Fee・違約金とも) は、日本円で約286億円。これをネイマール(PSGが出すだろうけど)が支払えば、ネイマールはバルサと契約解除が出来るようです。

CNN:Neymar leaves Barcelona for world record fee

そういえばウイイレ2018のマスターリーグ(以下ML)の新要素に契約解除金ってありましたね。

移籍システムの改良


選手の契約に契約解除金(Release Fee) の新要素を追加。
https://www.konami.com/wepes/2018/jp/ja/topic/new_feature_4

<新要素「契約解除金」=選手強奪?>


今、話題の「契約解除金」がMLの新要素にあるのは喜ばしいものの、バルサのスポンサーとしてはいいのか悪いのか・・・
それはさておき、これがMLにどのような影響を与えるのか妄想してみたいと思います。

以前は、選手の給与や契約金はプレイヤーが数値を入力して交渉していましたが、最近のシリーズでは簡易化されて高くするか安くするかの選択しか出来なくなりました。なので「契約解除金」も高く設定するか安く設定するかという感じなのでしょうか?

契約解除金が高いと移籍金も高くなるのかな。その分、選手は契約解除をしずらくなるメリットがある。
ウイイレ2017では、プレイヤーチームにビッククラブがオファーしてこない傾向でしたが、それを変えるための契約解除金なのかもしれません。

デメリットは、契約解除金高くて試合にあまり出れない選手はクラブに閉じ込められてるみたいでモチベダウンし調子がずっと悪くなってしまうとか。契約解除金って選手にとってはあんまりメリットないし。

今までは、プレイヤーが有能選手を手放すのは、育てて転売以外だと年俸が大きくなり過ぎた場合くらいでしたが、今回はPSGようにの契約解除金を支払ってのビッククラブからの選手強奪が起るようになるのかもしれません。
逆に言えば、プレイヤーも契約解除金を支払うことが出来ればどんな選手も獲得できるようになったりして。
相変わらずクラブ固有の選手的な選手は獲得できないかもしれませんが。

とはいえ契約解除金を払っての移籍は、そう多くないので頻発したら駄目だろうし、その辺のさじ加減はどんな感じなんでしょうか?

リーガ、今夏の移籍市場で“契約解除金”が主役に...フォルナルス移籍が7度目の案件


ビジャレアルは24日、マラガに所属していたMFパブロ・フォルナルスを獲得。フォルナルス自身が契約解除金1100万ユーロ(約14億円)をスペインプロリーグ機構に収め、それから移籍を成立させている。
全文リンク:http://www.goal.com/jp
おっ!・・・最近多発している模様。


と・・・以上、私の妄想でした。

実際どんなふうに「契約解除金」がMLに組み込まれるのかは謎です。
前作はチームロールが大幅増加でワクワクしましたが、さほどプレイには影響しなかったなぁ。
今回もそんな感じに落ち着くのかMLが凄く楽しくなる新要素なのかは、製品版をプレイするまで謎なのかな?

それよりも選手が育ちすぎるのに制限をつけて欲しいなぁ。前作は連続覚醒でやる気なくした。あとベテランの劣化をもっと早くしてほしいと個人的に思っている。

この新要素が、どのようにMLに、どのような変化をもたらすのか気になる所です。

<オマケ>

契約解除金ランキングTOP9
http://www.goal.com/en-us/news/ronaldo-messi-neymar-the-biggest-release-clauses-in-world/10brahxo6ku2y14yuus4lt1y83

1位はCロナとベンゼマの1288億円(1ユーロ128円換算)ベスト5は全部レアルの選手でした。
メッシは6位で、386億円でした。全ランキングは、リンク先や動画で。

こんな高額の契約解除金を設定できるのかな?
実に気になる新要素である。

スポンサードリンク