s64
西では九州を制した大友家が、秀吉攻めを行っていた。
s65
大友家が優勢に戦いを展開。しかし・・・
s73
当主:宗麟の死からその進攻は止まる。
s96
秀吉は、大友にとられた城を奪還し九州攻めを開始した。
北条・徳川は秀吉と戦うも城をとれず苦戦していた。このままでは秀吉に北条もろとも安倍家も滅ぼされる恐れがある。
s87
そこで北条は、反秀吉同盟を結成した。北条の盟国の安倍家も参加した。
s88
柴田と徳川が参加していない・・・両方と仲の良かった晋三は
s89
両者を連合に引き入れる。
これにより北条は柴田を滅ぼせなくなった。柴田家の家臣団を何としても安倍家が手に入れたかった。
s90
北条との戦いの中で何度か柴田を救ったが、救われた事はなかった、だからいずれ・・・とはいえ今は共に戦い秀吉の拡大を防ぐことが先決である。
s91
北条に守られた我軍は、防備を気にする事はない。ほぼ全軍を出撃させた。
s92
目指すは、大聖寺城。
この時、連合が結成されたものの一向に合戦は起きず時間だけが過ぎていた。
待っても寿命が尽きるだけなので、まずは我軍が秀吉に風穴を開けようと進軍させた。
s93
進軍中に大軍を率いる主力の安東が病死・・・不吉なり
s95
かつての本拠:佐渡島を隣に列をなして進軍する。
s97
いつか取り返してみせるからな・・・
s94
ここに収まらないくらいの数の部隊。城を落とせるのは確実。
問題はいくつ城を落とせるかだ。西国に新たな国を成し、そこから北条・徳川の援軍を得て領土を広げたい。
s98
到着。敵はまだ警戒の様子無し!一気に攻め落とすぞ。我軍の主力を城に向かわせた。
s99
h1
同時に勝山城も狙う。
h2
安倍・伊達・最上コンビで畳み掛ける。
h3
太田資正は退いていく。
h5
うっ・・・こいつは強そうだなぁ・・・
h6
まあ我々が退いても後続部隊に任せればいいさ・・・
h7
しかしそれは敵も同じで続々と後続部隊が駆け付ける。2万4千だと・・・

そして我軍は、大きな損失を被る事になる。

h7a
能力値オール100オーバーの最上さんが捕虜になってしまった・・・なんということだ。
その後、秀吉家臣となった。複数部隊動かしてたから兵数減ってるの見落とした・・・
h8
勝山城は全然駄目で、城に到着するだけで兵糧が大きく減って長く戦えず。道幅も小さく複数で戦えない。
h10
これは・・・無理だな・・・
h11
全軍退却!我軍全軍をもっしても秀吉軍の前では、1つの城もとることが出来なかった・・・
h12
兵が多いと兵糧は減るので、戦って兵を減らして東北に帰城した・・・悲しい戦いである。
h13
我軍が退くと・・・ん!?柴田家の前田利家が大聖寺城に向かう。
h14
これぞ戦国時代。他の勢力が攻めた後に攻めるのは、実に合理的である。
今やこのまま行けば秀吉が、天下を取ってしまうので柴田家が城を落としてもそれはそれで良し。
h15
なおこの時点の反秀吉連合軍の貢献度。連合軍なんだから協力してほしかったなぁ・・・
城の1つはとれるだろうと思ってたから援軍は呼ばなかった。
h16
北条軍も加わりようやく連合軍っぽく秀吉を攻める。よし!いいぞぉ~
h17
さすがにこれでは、大聖寺城も落ちるだろう
h19
h20
1万6千の幸村さんも参戦だ。絶対落城するよ。
h21
しかし・・・兵糧ゼロになって引いていく幸村さん。アレ!?これはもしかすると・・・
(CPUってなんで無駄な大行列をするんだろう・・・行列に並びたくなる心理?)
h23
上の画像では見えないが。能力値オール100で2万9千の化け物部隊が後部にいた。

なんと連合軍の3連続攻撃を秀吉軍は、さほど苦戦する事無く撃退した。
何と言う事だ・・・

このまま秀吉の天下で終わってしまうのか!?


そんな中、我軍に有名人が加入した。
h26
どっからどう見ても緒方拳である。1つ上の画像の竹内久盛は、若い時の郷ヒロミかな?
色々とそっくりさんの多い信長の野望でした。

スポンサードリンク