y2
佐竹義重が元服し家臣となった。
義重の父:義照は、佐竹と北条との戦いで、北条に捕えられ北条を滅ぼした扇谷に仕えることになった。
扇谷上杉当主:朝興の妻は、佐竹当主の娘(婚姻同盟)であるから、義重は扇谷一門なのである。
何だかややこしいが実に戦国時代ぽい。でも出来れば恩のある佐竹家に帰してやりたいけど、そんなコマンドないしなぁ・・・
有能なのでありがたく使わせてもらおう。

y3
勢力情報
y4
大名だから能力値低くても大原雪斎より信用上昇が高いのだろうか??
いっぱい外交したから、その実勢から補正がかかっているのかしら?

y5
疲れたんで「戦い・内政」は3人の軍団長に任せる。当主は外交と大まかな指示をするだけにする。
y6
山岳の松平の城を奪取していく。今思えば山の城は松平が尾張(平野)の3つの城を失った後にとるべきだった。
我軍が松平家を滅亡させることにより信長・秀吉・松平清康(家康のお爺さん)などの大量の有能な家臣を手にすることが出来たのに・・・目先の餌に早く飛びつきすぎた。

y7
勢力が大きくなると、大軍を運用するので兵糧を凄まじく消費してしまうので、豊作はとても嬉しい。
いつも兵糧カツカツでヤバイ。「腹が減っては戦ができぬ」

y9
本願寺が攻めてきた。武田と協力して撃退。
y10
二か所で大軍を動員できる本願寺の兵力も凄いけど、兵糧も凄いんだよ・・・
y11
正面で本願寺とぶつかるのは嫌なので、ここにきて松平に援軍を出すも・・・
y12
y13
北からも攻めてきやがった・・・北は佐竹と協力して、東は武田と南は松平と
y14
4家協力してなんとか本願寺から山の2つの城を防衛する事が出来たが・・・
y15
松平が滅亡してしまう。
y20
効率よく援軍を要請するために連合軍を自ら結成した(自然に信用が上がる)
これにより連合国に「攻略」(敵の城に攻め込む命令)を行う事ができるようになる。

y21
本願寺が長尾家から奪った春日山城を、佐竹に攻略するように命令した。
少しでも本願寺の兵を北へ向けたかったのだ。
またこの城を佐竹がとる事により対本願寺戦に佐竹家を本格介入させたかった。

そんな時に恐ろしい報告が入る

y22
18万だと・・・さらに
y23
本願寺の猛攻は止まらない。
y24
守りきれるのか・・・
y25
18万の軍勢 もちろん抵抗してもしょうがないので戦う気はないが、CPUが軍団長なので少し戦ってた。
y26
吉田城落城。
このまま終わってしまうのか・・・そこに朗報が入る。
y27
春日山城を落とした佐竹は、ほぼ全軍で北の本願寺を攻略していく。
この大軍勢は、私が何度も「攻略」コマンドをしまっくて呼んだものである。
連合になれば他家を自由に攻めさせることが出来るって凄いコマンドだなぁ~

y28
佐竹さんは、関東の東(茨木)が本拠の国である、そこからはるばる来てくれたのである。
y30
少しでも本願寺の兵を北(佐竹)へ向けたい・・・
y31
y33
y38
長篠城・飯田城は落城する。
 
さらに悲劇が・・・

y35
1人息子の朝定が討死にしたのである。
y36
これにより信玄の娘:黄梅院との婚姻関係が無くなった。
外交に毎月使う金も惜しいので急遽新たな婚姻を行った。

y37
それが冒頭に紹介した佐竹義重である。扇谷家の最後の政略結婚の駒であった(*今の所)
y46
扇谷家の命運は、佐竹の北(越中)の侵攻にかかっていた。

スポンサードリンク