dawdawdawaas
思ったより「ゴーストリコン:ワイルドランズ」が楽しめず売却してしまった。
次はずっと気になってた「信長の野望」
以前より衰えたとはいえ今だ戦国時代ブームは続いているので、ゲームも戦国漬けは「う~ん」と嫌煙していた。
とは言うもののウイイレやってる時、両方サッカーだったじゃんと思い。謎の嫌煙は消えた。


購入前に無印創造・創造PK・戦国立志伝で迷う。
一番評価が高いのが創造PK。


でも武将プレイもしたいなぁ~ということで戦国立志伝に惹かれるも思い出した。
三国志8や太閤立志伝4で武将プレイした事があったんだっだ。
作業プレイの連続で速攻で止めたんだった・・・だからプレイした記憶がなかった。


よって創造PKを購入した。


まずは久しぶりすぎる信長なんでチュートリアルからプレイ。ふむふむ・・・
色々コマンドに変化は見られるも、戦争・内政・謀略・外交の根幹は変わっていないので、すんなり慣れることが出来た。


ゲーム開始前で様々な設定出来るのが素晴らしい。

dawdawdaa
ウイイレのMLでここまでの設定できたら最高なのに・・・

ただウイイレで要望の多い成長OFFは信長にも無いのね。
モードに深く食い込んでる仕組みは、作り方によるけど、そう簡単にON/OFF出来ないのかもしれない・・・

ddawdawdawda (38)
何だかウイイレの能力値インフレと通ずる部分もありそうだが、そうではない。
信長は、基本能力値+20まで成長する。信長は15歳から能力値オール90以上。
始めは能力値低い天翔記の方がリアルだけど、創造は展開が速いのでそれだと活躍出来ないからな~
なんにしても年長者の歳の功があるのはいいことだ。

特性と記された、特殊能力も重要で、任務を与え成長させると能力値と同じく次々と付加されていきます。

ddawdawdawda (24)
外交術のスキル持っているだけで、信用上昇にこんなに差が出る。


軽くプレイしてみて、一番「天翔記」との違いを感じたのは、
一枚絵のMAP上で合戦が行われる点です。
affeadawaa
スピーディーに合戦が展開されます。

「天翔記」の時は、どうでもいい戦争でも平気で1時間以上かかりました。当時はそれが当たり前だったから何とも思わなかったけど、長いとは感じていた。勢力大きくなると戦争めんどいから軍団長任せにした。長いから

だから創造のスピーディーな合戦の展開を知ってしまうともう「天翔記」にはもう戻れない・・・
この時点で創造PKは「天翔記」を越えました。

詳細な合戦したい人には、会戦という機能があるのがいいですね。選択肢があるっていいことです。


久しぶりの信長は楽し過ぎて6時間以上プレイしてしまいました。目が痛くなった・・・。
いや~ゲームって本当面白いですね。
数値や顔グラとMAPで、こんなにも楽しいって凄いぁ~

さらに新規作成武将1000人作れるから色々遊べそうでヤバそうだ。
とはいえこういうシミュレーションゲームって分からない内が華なんだよな。
長くやって仕組みを知るつど、数字に踊らされてるようで醒めるんだよな。
にしても時間経過が早く感じるゲームだ。大した事してないのに・・・悩む時間が多いんだろうな。


今の所、唯一残念に思った点は、采配をCPU任せにするデモプレイを止めて違う大名を選べない点。
昔のように単純な数値だけでCPU動かしてるわけじゃないから難しいのかな~


スポンサードリンク