IMG_20170601_122311
IMAX vs 4DX と書いてますが、ひっかけるための見出しです。VSする必要はありません。別物なので・・・用途や作品によって使い分けましょう。

さて「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス」を109シネマ湘南(辻堂)のIMAXで見てきました。今回は映画の感想ではなくIMAXの感想です。では4DXとの比較です。

<個人的評価>
種類:IMAXデジ3D / 4DX3D
(視覚)画質:100 /  60
(聴覚)音質:100 /  80
(触覚)体感:  0 / 100
(嗅覚)臭い:  0 /  10*
(味覚)食感:  0 /   0

画面の大きさ:100 / 50
(3D)立体感:100 / 70
   3D眼鏡:100 / 70
字幕の大きさ:50 /100
ーーーーーーーーーーーーーーー
    合計:550 / 540

面白おかしく何となく点数つけてみました。
(*臭いが10点なのは、私の鼻が悪いからです。嫁は臭いがすると言いますが、私は臭いを認識した事がありません)

初IMAXの感想は・・


画面デカいと聞いてましたが、思った以上に画面がデカかった。視界に画面全体が収まらない。エクゼブティブシートという割高な席があったので、その辺がいいのかなとその前を選択しました(画像の黄色くなってるとこ)
dwaaadwas
3D効果が、普通の映画館より凄いように感じました。始まる前に1~10の3D効果を順に見せられて驚きました。画質も少しシャープに感じました。これが4K画質なのか~!!

特にそれが活かされるのは、広大な風景を移すシーン。もの凄く壮大な風景がさらに大きく見えて「ああ・・美しい」と感動しました。

あと毛穴や毛一本一本が見えて凄い。マシーンや小道具のディテールもしっかりと見えていい感じ。


ただ、なんでも大きけりゃいいものではなく・・

私はこれまで映画の席を選択する時は、遠すぎず離れすぎずで、画面全体をギリギリ視界にとらえたい人なんで(情報を全部見たい)ちょっと近すぎたかな?と感じました。とはいえ大きい画面を視界いっぱいで楽しむのがIMAXだからそれじゃ本末転倒か?今度は一番後ろで見よう・・

対象物に近いアクションシーンは、画面が大きい分、ブレも大きく全体が把握しずらく何してるのか分かりづらく感じた。

最悪なのは字幕で、画面がデカいのはいいのですが字幕の大きさもそのままなんで読みずらい・・。1行だと画面を見つつ見れますが、2行だと字幕だけを見ないと読めません。字幕を急いで読んで話をする人の表情や動きを確認する作業が面倒に感じた。とはいうものの字幕が小さいともっと読みづらいんだろうな~。

私的には、IMAX3Dと字幕の相性は最悪でした。吹き替えだったら最高だった。これまで字幕を読む事を意識した事はなかったのでショックを受けました。普通に画面を見たかった。慣れれば何とかなるのかな??

TVゲームでは逆に、字幕の大きさが小さすぎる事が問題になりますよね。
32インチの以下のサイズだと見辛くなる問題の逆バージョン?と感じました。

3Dは普通の映画館でもシーンによってミニチュアを見ているような感じになると思っていましたが、IMAXはそれがより顕著となる。シーンによっては効き過ぎの3Dが効果的になるんだけどね・・字幕同様、製作者がどれ位のスクリーンサイズを意図して3D効果を決めてるんだろ・・・

あと、画質はもっとシャープなのかと期待したけど、それなりにぼんやりとしていた。画質が凄く良くても、この画面の大きさだから仕方ないか~と思いました。

映画を観終わりシアターから出ると、何故かいつもの映画館以上に現実世界がシャープに見えました。たぶんIMAXは、スクリーンの位置が不通の映画より近いのもあり(デカすぎるから近く感じるのかも)物理的には近くの壁をずっと見てる状態だからそう感じたのかな~と思った。
3Dで奥行出せるったって、あきらかに不自然な階層を感じますからね。

音響に関しては、小田原コロナ(4DX)は、馬鹿デカい音でうるさく感じことがあるけど、ここはそんなうるさいとは思わなかったな。GotG2*見た人しか分からんけど、矢を投げる練習してるシーンで、ドラックスに矢が刺さったシーンの声が妙にリアルな声だったのが印象に残った。
(*Guardians of the Galaxy Vol. 2)

あと3D眼鏡は、私は眼鏡をしているのだが、これまでの3D眼鏡の中で一番被せやすかった。またレンズも大きく視野が広目で良かった。
IMG_20170601_224755
左がコロナReal3D眼鏡、右が東宝の眼鏡(IMAXの眼鏡は返却式)


<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのガン監督が勧めるのはどっち?>

ガン監督「完璧に楽しめるということさ」「ぜひIMAXで楽しんでほしい」「IMAX向きの映画だ」
dawdwaddaa2
通常は水色の線までしか見えないIMAXでは、それ以上に見えるシーンが用意されている。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 IMAX 画角について


いくつかのシーンにおいて 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 は1.9:1の画角に拡大、IMAXスクリーンのより広い範囲を埋め尽くします。

お客様に通常シアターに比べ26%増で銀河のアクション映像をご提供させていただきます。
http://109cinemas.net/news/2790.html

ガン監督「私は完全に4DXバージョンのとりこになりました」「4DXは「GOTG2」を見るための最も良い方法の1つだと思います」

この2つを見比べるとガン監督は明らかにIMAX版の方を勧めていると分かる(どちらも好きみたいだけど)


<映画館の比較>


映画館による差異もあるかと思ったので比較。
詳細にレビューしているサイトがあったのでご紹介。

109シネマズ湘南(IMAX)
http://ameblo.jp/cine-ma/entry-11077511732.html

小田原コロナシネマワールド (4DX)
http://ameblo.jp/cine-ma/entry-10956056074.html

映画を見る分には、どちらもそこまで変わらないのかな・・
個人的には109シネマズ湘南方が新しい施設なので綺麗に見えて快適に感じた。
まあそれよりも席の位置が重要だ。そこで2時間過ごすんだから。



初IMAXは大満足に終わった。何でも経験してみないと分からないものである。



(そういえばずーと前からENDとか出なくなったね)  しかし・・・


色々と調べて見るとIMAXの評価は180度転換することになる。


<画質はブルーレイと大して変わらない!?>

IMAXレザー:4096x2160(大阪エキスポ)(4K)
★映画館 :2048x1080(IMAXデジタル)★今回見たの(2K)
ブルーレイ:1920x1080
テレビ  :1440×1080  
DVD    :720x480

[次世代IMAX] 4Kレーザー映写機が提示する新しいIMAXデジタルシアターとは


明るく鮮明な映像が特徴と言われるIMAXデジタルだが、特に成田のように24mもの大きさとなると従来の2Kの映写では限界があり、これまでにもドットやジャギが散見される事が指摘されていた。成田以外のIMAXスクリーンでも、前方の座席に座った際の見え方が2K上映の限界が良く分かる程にぼやけた状態である事に気づいた人は多いだろう。ブルーレイの映像を映した液晶テレビに顔を近づけた見え方、と言えば分かりやすいだろうか。
http://smith-kun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-08

映画館のスクリーン画質とBlu-rayの画質では肉眼ではどちらの方が高画質なのかしら?


今の映画館はほとんど2Kデジタル上映です。
ブルーレイは横1920画素です。やや劣る感じです。
よーく見ればだいたいそんなに違わないと分かるはずです。
画面サイズが違うとか、映画好きな人はよくけむに巻くように言いますが、今のフルハイビジョン(HD)TVの大画面で2Kの画質限界は見て取れます。更に大きい映画の画面でももちろんです。
そんなに違いません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10117782585

IMAXデジタルなのか4Kシネマなのか


ですので単純に解像度だけにこだわりたいのなら
4Kシステムに対応したスクリーンで普通の2D興行を観た方がお金は特ということです。
ただし、これはIMAXデジタルを単純に否定するわけではなく
IMAXデジタルは映像だけでなく音響も最適化されているので
音にこだわりたいのならIMAXデジタルもありかなあ…と思う次第です。
(ただし個人的には割増料金を払うほどの価値を感じないのですが)
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-198.html
へっ!?・・・

映画館に行ったのは5月のワイルドスピードぶりだから、その時の画質は明確に覚えてない。変わらないと言われれば変わらないかも・・・思い出的にはIMAXの方が高画質に見えたけど、こう明確な数値を見ると、どうだったか分からなくなってきた・・・

大阪エキスポシティーのIMAXレーザーの4K画質と12chサウンドを一度は体験してみたいものだ・・・画実2倍・音響2倍で鑑賞料金IMAXデジと200円しか変わらないんだ・・大阪民が羨ましいです。


なぜ「インターステラー」を観るために海外のIMAXシアターへ行くのか。


15/70mmで撮影しているという事は15/70mmの映像をそのまま上映する事を前提としているからだ。ましてやIMAXデジタルは2Kである。解像度が大幅に落とされた上に画面がトリミングされるその状態は果たしてその作品の本質を一体どれだけ表現できているのか。IMAXシアターで観たことがある人はお分かりだろうが「とても同じものとは思えない」。初めてIMAXシアターを見た時はそのスクリーンの大きさに圧倒されたものだがそこに写された映像も圧倒的だった。
http://smith-kun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-09
すげぇ・・この人のサイトは4KやIMAXの勉強になるんでおススメです。すげぇ・・
(*今は大阪のエキスポシティーが出来て一安心なのかな?)


<結論>

映画館で一番前で見るのが好きな人はIMAX”デジタル”(←ここ重用)はおススメできますが、全体を把握したい人や、後部を好む人はIMAXデジタル向いてないかも・・

見終わって色々調べて、ようやくIMAXデジの売りに気付きました。
それは「視覚のアトラクション」ということ。似たものとしてはプラネタリウムでしょうか。
視界いっぱいに広がる映像を楽しむアトラクションなのです。

4DXは体感アトラクションとして座席が揺れることによって、個人の身体特性(腰痛など)によって映像を満足に楽しめない恐れがあります。
IMAXデジは視界アトラクションとして視界以上に広がっている映像なので個人の身体特性(動体視力など)により細かい部分の見逃しが起こる恐れがあります。

映画のスタンダードは、ノーマル上映であり。各人の趣向によりIMAXデジや4DXへ派生する・・・という考えに到りました。

勉強した上での比較。

<個人的評価>
種類:IMAXデジ3D / 4DX3D
(視覚)画質: 70 /  60
(聴覚)音質: 90 /  80
(触覚)体感:  0 / 100
(嗅覚)臭い:  0 /  10
(味覚)食感:  0 /   0

画面の大きさ:100 / 50
(3D)立体感:100 / 70
   3D眼鏡:100 / 70
 字幕快適度:50 /100
ーーーーーーーーーーーーーーー
    合計:510 / 540


IMAXは「スターフォーズ」「ゼログラビティ―」「大自然・動物もの系」などの映画に凄く向いている。だから今回の宇宙ものの「GotG2」は、凄く向いていて最高に楽しめました!

4DXは「ワイルドスピード」「マッドマックス怒りのデスロード」などの乗り物系が凄く向いている。今だに「怒りのデスロード」の初体験は、4DXで見るべきであったと後悔しているくらいだ。

人によってIMAXデジは、3Dだと3D眼鏡によって視界が狭くなるから2Dが至高という人もいるので、まだまだIMAXデジ一回目なので判断つかないとこであります。(デフォで眼鏡の俺は・・・たまにはコンタクトするか)


<感じ方は人それぞれ>

IMAX次世代レーザーで映画鑑賞したけど、違いがわからなかった


普段あまり映画館に行かない人はIMAX次世代レーザーを見ても、普通の映画館との違いは感じられない可能性があります。
http://www.tsuneni-gakusei.com/entry/IMAX-laser

エキスポシティのレーザーIMAXで体験するフォースの覚醒は最高だ!


実は、レーザーIMAXのスクリーンをフルに使用するシーンは、フォースの覚醒の本編中、ほんの数分だけ。1シーンしかない。
それ以外のシーンはデジタルIMAX上映と変わらない。~中略~

1シーンだけにとどめたのは、予算や手間の問題もあるだろうが、印象が変わりすぎてしまうという点が理由だろう。
派手なアクションシーンで迫力を与えるのには効果的だが、会話シーンなどで両方のバージョンを作ると、どちらに合わせて撮るのかという問題が出る。
http://n-styles.com/main/archives/2016/01/13-131313.php

日本初のIMAX次世代レーザーとなる109シネマズ大阪エキスポシティの中はこんな感じ&初の「ザ・ウォーク」試写会で画質や音響を体験してみたレビュー


実際に日本初のIMAX次世代レーザーで見てみた最大の特徴はその映像のクリアさで、普段は自室にあるDELL U3014で映画鑑賞をBlu-rayでしているわけですが、それに匹敵するレベル。
http://gigazine.net/news/20151118-osaka-expocity-imax/
えっ?・・・・

どうも「スターフォーズ:フォースの覚醒」は2K撮影だったみたいです。
作品が2K撮影だと、どうしようもないのか・・(劇場が4K描写出来る所だとアップコンバートされるらしいけど)


UHD BDにおけるマスターの解像度に一体何の意味があるのか。


CG制作による物量の肥大化によって、撮影解像度が大きくなりながらも実際の制作解像度はその大半が2Kに留まってしまった。

ディズニーピクサー作品に代表される『トイ・ストーリー』等のフルCGアニメーションでは4K制作は無理だと言われている。1920×1080から3840×2160(DCI基準では1998x1080から4096×2160)へとなった場合、単純にその作業量は4倍になる。~中略~

特に制作費が100億にもなる作品では未だに2Kで制作されている作品が殆どである。
http://smith-kun.blog.so-net.ne.jp/2017-01-23
そうなんだ・・・4Kテレビが普通に売られてるくらいだから、4K撮影が当たり前かと思ってた。今はゲームで言うと次世代機本体が発売したばかりであり、ソフトの充実は今後に期待ってとこか。ただ映画館は最新4K画実の映画を映せるのが大阪エキスポしかないってのが大問題だな。家庭の4Kテレビの方が画質がいいなんてガッカリだ(とはいうものの2015-09-26時点で4K映せるシアターは世界で50か所だけなんだって)


嫁は未だに「ブルーレイとDVDの画質の違いがよく分からない」とか言います。
私は高画質が分かりやすいシーンで一時停止し「ここの看板読めるよ!凄くね?」

嫁「ふ~ん。だから?」

ちなみに嫁に初IMAXの感想を聞くと

嫁「目が回った」「字幕見辛い」と不評だった。

スターフォーズの新しいのはIMAXデジで見たいけど・・・嫁と交通費を考えると難しいか・・・居住している場所と映画館の位置で映画人生が変わる。

なんだかよく分からなくなってきた。

10万円のワインと思って飲んだら「美味しい!」実は398円のワインと聞いたら美味しく感じなくなってきた。
そういう「見る目」が無い人間の感想なんでまったくあてにならないです。

まあ楽しめたからいいんだけどね。

というわけでIMAXデジタルはおススメです!画面がデカい!(完)

スポンサードリンク