初め軽口なプロンプトがウザかった。しかしドラマ「ふぞろいの林檎たち」の於ける柳沢信吾的ポジションだと思うと気にならなくなった。いないはいないで会話も続かないだろうだろうし。
ノクティス(中井貴一)、グラディオラス(時任三郎)、プロンプト(柳沢慎吾)、イグニス(国広富之)

ただ「ふぞろいの林檎」と言っても古くて分かりずらいので、もう一つ思いついたドラえもんに例える。
まだそんなに物語進めていないので正確とは言えないが・・・ というか例える必要もないが。


<FF15 ドラえもん版ストーリー>
FINAL FANTASY XV_20170120184732
不景気で無骨に働いても報われない世の中に対抗するために、バラバラになったドラえもんのパーツを集めドラえもんを復活させる旅をしている4人。(FF15は帝国に対抗するため神の力を集める旅をしている4人。)

<登場人物>

以下ドラえもんキャラ紹介部分は、ドラえもんの登場人物一覧wikiより
FINAL FANTASY XV_20170118111426

ノクティス / 野比 のび太

    勉強も運動も苦手なうえ、それらを克服する努力を怠るなど駄目な人間の典型とされるが、実際は「やれば出来る」タイプの人間。普段はドラえもんやひみつ道具に頼りきりだが、時として自力で最後まで解決しようする芯の強い面もある。
    ややお人好し過ぎるところがあるが、他者や生き物を思いやる優しさと仲間の為なら危険を顧みない勇気を持っており、劇場版などでは、そういった面が仲間達の心を動かすることとなる。
言葉遣いにムカつく。反抗的な態度にやや暗いとこ・・・ネット上で強気な書き込みしているような人物像。まあ後継ぎとしての周りのプレッシャーからそのようになってしまうのは理解できる面もある。感じ悪いのは変わらないが。もし王子じゃなかったら、3人はついてくるのだろうか?今後王子はどのうように成長するのだろうか・・・
公式のキャラ紹介見たら好きな事が「ゲームのハイスコア更新」だった。

FINAL FANTASY XV_20170121011457

グラディオラス / 剛田 武

のび太のクラスメイトの少年。クラスの「ガキ大将」。 自己中心的で乱暴だが、非常に妹想いである。また、友情や愛情といった他人を思いやる行為に弱い一方、涙もろい一面も持つ。特に劇場版などの長編作品では男気や人情味溢れる面が強調されている。
成長して大人になったジャイアンって感じ。良い人である。王子を怒る時も王子の体面を気遣い、他の2人がいないときに怒ってた。やっぱふてくされ王子にムカついてたんだ。
FINAL FANTASY XV_20170119114652

プロンプト / 骨川 スネ夫

    のび太たちによく自慢話をしているが、その半分は事実に脚色を施した大ぼらであり、それがトラブルの原因になることがしばしばある。ラジコンの操縦やプラモデルの製作が得意で、その他にも様々な趣味を持つ。劇場版ではそれらの趣味と冷静かつ的確な判断力を活かして仲間のピンチを救うことがある。
「よく喋るよね~」ってキャラ。、そういえば他の2人は王子に注意喚起するけどプロンプトは王子を褒めることが多いような・・・3人でバランスとっているのかも。みんなで注意してばかりだと、ますますふてくされるかもしれないし。
FINAL FANTASY XV_20170119132520

イグニス / 出木杉 英才

    頭脳明晰でスポーツ万能とその名の通りの秀才で、のび太とは対極の存在。たびたびしずかと仲良くしているところを見られて、のび太に妬まれているが、誠実な人柄や努力を認められてもいる。また、秀才のためドラえもんの道具でのび太に宿題の答えを見られたりしていることもしばしばだが、基本的には友好な関係を築いている。
    趣味は、料理、写生、映画鑑賞、絵画鑑賞、野球、サッカー、交換日記、昆虫観察、天体観測、読書、演劇、文通、と幅広い。
出来る男。やや神経質。王子の護衛兼家庭教師なのかな。あっ!でもみんな親友(友人)なんだよな~。王子という立場があるのでそんな感じがあんまりなかった。王子は基本受動的で周りが仕掛けるというかお膳立てしてるんでそう思ったのかも。

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161116130154

ルナ・フレール / 源 静香

のび太が憧れるクラスメイトの少女。(*「」内は源静香wikiより)「基本的に真面目で優しく、誰にでも平等に接しようとする。困った人を見かけると放っておけず」
非の打ちどころのない女な感じ。まだ会ってないないんで何とも言えない。ほんの少し女優の波留に似てると思うのは私くらいか?口元にホクロもあるし(左右違うけど)
FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161116130208

イリス / ジャイ子

ドラえもんが来ない場合の未来では、のび太の妻となるはずだった。しずかと会話するシーンは少ない。本来はのび太と結婚するはずであったが、ドラえもんの過去への介入によって状況が変わった、ということらしい。アニメではのび太のことを「タイプじゃない」と話すシーンがある。初期はのび太をバカにする描写が多かったが、中期からは他のメンバー同様友人として親しくなっており、「のび太くん」「ジャイ子ちゃん」と互いを呼び合っている。またのび太はジャイアンを除いた中でジャイ子のまんがの良き理解者としても描かれる。
FF8にいた広末系ぶりっ子うざキャラ。私がもっとも苦手とするタイプ。女性がもっとも嫌う紗栄子的キャラ。主人公と二人きりで町を巡るシーンでは婚約者がいる主人公を誘う様なぞぶりで印象最悪だったが・・・レギュラーパーティーメンバーでないのでGTA5のサブミッションにおける奇人キャラ的な位置つけで楽しめるのが幸いしている。彼女に関してはまた別の記事で特集する。
FINAL FANTASY XV_20170118112031

シド / 先生

のび太の学級を受け持つ担任教師。宿題を忘れたり、遅刻してばかりののび太や喧嘩っ早いジャイアンを毎日のように叱っている。しかし心の底では彼らを気にかけており、人として一人前になって欲しいと願っている。
先輩の教え
FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161116114353

シドニー / ドラミ

    兄とは別居で、22世紀の野比家に在住。のび太に対しては滅多に道具を貸し与えるよりも、なるべく自力で解決する方向に導くべきと考えている。兄よりも高性能であるが、真面目過ぎるが故に融通が利かない面も持つ。
黄色いので・・・
FINAL FANTASY XV_20170118173811

カップヌードル / ラーメンおじさん(小池さん)

いつも食事がラーメンという人。妻と子供がおり、同じ顔をしている。通称「小池」。のび太の家の近所の住民である。
おいしいけど食べすぎは体に悪い。カップヌードルの存在があるからイグニスはお手製のラーメンは作れんだろうな・・・

使い古されたこういうテンプレ人間関係は何だかなぁ~と思うものの長年、脳筋や変人、フェミニズム女子が主張し合う洋ゲーキャラ達に飽き飽きしているのもあり、逆に新鮮に楽しめる&安心するのであった。
今回このメモを書くにあたり比較対象としてページが死んでいた「ドラゴンエイジ・イグニ」のキャラの感想メモを復活させました。FF15とは超対称的な濃いキャラクターたちが面白い。

[DAインクイジション] キャラの感想。プレイヤーの仲間への好感度 魅力的な仲間たち
「ドラゴンエイジ・イグニ」は恋愛要素があるのだが・・・この面子で恋愛かぁ~ってことで微妙に思ってた(同性もOK)FF15にあったら喜んだ人多かっただろうに。もちろん腐的な意味でも

スポンサードリンク