久しぶりにPES Gamingを見ました。今はクラシックBINデータが話題にされている感じでしょうか?

今回紹介するインポートデータは、今更ですが(このデータ出たのは11月30日)DP2.0で消えた固有フェイス持ちをユーロ&ワールドクラシックチームに出現させるBINのようです。復活する固有フェイス選手の面子は以下リンク先の画像から確認できます。BINファイルは同一ページにURLがあります。ただ英語版のデータなので選手名は英語になります。


[Players] All DP2 Deleted Players With Preset faces
dwsadawdd
 http://www.mediafire.com/view/h8883t191m7s5a0/EuroClassics1.JPG#

削除された固有フェイスあり選手の一覧その①。このような内容で3つのBINファイルがありました。かなり多くの固有フェイスが失われるんですね・・・見ると有名選手が何人もいますね。サンタクルスにアバデヨール、クローゼ、トニ・・・・選手によってはMLSに移籍していたりしてMLSデータに存在している固有フェイス選手もいるかもしれません。

エディット共有が出来るとDPで消えた選手もこのように復活させることが出来るのでいいものですね♪

ライセンスの話になりますが、引退した選手はFIFpro(国際プロサッカー選手会)を離れるから、消さなきゃいけないのかな?ウイイレもFIFAも引退選手(レジェンド)は選手個別で契約してるのかなぁ~

スポンサードリンク