dwdaws (4)[1]
久しぶりの新作オープンワールドゲーム。
GTA系アクションオープンワールドはPS4では初めてなんで画質にワクワク(どんな感じかな~)して開始。
*フォールアウト4はアクションRPG枠(ちなみにFO4のグラフィックは最初はイマイチ?と思ったけど、細部を見ると凄く細かかったので、次第にそのグラの凄さに感服していった不思議な画質だった。)



<グラフィック>
dwdaws (1)[1]
最初の動かせる場面は、夜。夜と言えば女性の顔がよくみえなくなり1.5倍良く見える効果のある夜である。なので荒が見えづらく、遠景のビル群の夜景はエラく綺麗に見えてスゲ~と思うのであった。最初は夜いいね。
dwdaws (8)[1]
次動かせるシーンは、夜から一転して眩い浜辺。うおお・・・凄く綺麗。ただ街中はGTA5に比べるとなんか質感や密度が劣るかも。通行人が前作より少なくなったような・・・GTA5は凄すぎた。売り上げや開発費も違うからね。WD2は十分綺麗である。もっと色々見ていかないと評価は出来ないかな。
dwdaws (14)[1]
あとドライバー視点があるのが素晴らしい。車内のグラは汚いんだけど、あるとないとじゃ大違い入れてくれたことに感謝!

<マップの広さ>
dwdaws (11)[1]
上の方にもう少しMAPあります。GTA5よりはせまい。WD1と同じ位か。ちょい広いくらいか?。


<多様なカメラでの撮影方法>
dwdaws (39)[1]
それよりも驚いたのはカメラ(写真撮影)セルフィー(表情変えれる)、ズーム、フォーカス、背景・マクロ・人物撮影モード有、明るさ調整、4つの撮影フィルター(白黒とか)がの機能がカメラについており撮影好きとしてとても嬉しかった。さらにゲームを勧めると・・・
dwdaws (56)[1]
◆普通の手持ちカメラ(スマフォ)の撮影の利点

・普通の自撮り(セルフィー)が出来る。(ラジコン、ドローンは変則的自撮り)
・通行人が、良いも悪いも反応してくれる(ポーズしてくれたり、怒って逃げたり)
dwdaws (54)[1]
◆ラジコンカメラの撮影の利点

・接地撮影が出来る(低い位置からの撮影)
・スカート内のパンツが撮影できる(スカートの人少ないような・・・)
・CPUの走行中の車から撮影できる(プレイヤーがCPU車に乗っても発進してくれない。)

◆ドローンの撮影の利点(まだ手に入れてない)

・空撮できる楽しそう。
dwdaws (35)[1]
◆監視カメラからの撮影

・画質がザラついているのが残念。
dwdaws (47)[1]
写真撮影好きにはたまらない要素満載だ。これだけで今のところ大満足している。



<ゲームプレイ>

dwdaws (2)[1]
まだミッション3つくらいしかしてない上での感想ですが・・・

ゲームの方は、かなりステルス寄りのゲーム性。私は前作をクリアしたので、このハッキングシステムの複雑化?出来る事の多様化にはそれほど戸惑わなかったが(でも最初のR3の「鷹の目」使って、カメラ辿って暗号見つける箇所は気づかず苦戦した)初めての人は少し戸惑いそうだね。画面左上に記される攻略ヒントはちゃんと見よう。つい自分勝手に動きがちなんでね・・・まあ慣れたらすぐ理解できますよ。そんな難しいもんじゃない。
dwdaws (52)[1]
気になったのは「鷹の目」が万能すぎること、あらゆるものが透けて見え位置特定が容易になる。昔からステルスゲーをしてきた自分としては「情報は自分の足で手に入れるもんだ」と昔の刑事のような考えを信奉している。のでこのように簡単に情報を手に入れられてしまうのはいかがなものか?さらにゲームを進めるとラジコンやドローンなども使えるようになり・・・(*鷹の目画像撮り忘れた・・・というより魅力ないんで撮ろうと思わんかった・・)
dwdaws (58)[1]
う~ん。と思うものの、これはSFステルスゲーなのである。あらゆるものを用いて「侵入」するステルスゲーなのだ。同じようなステルスゲーをし続けても飽きてしまう。このような新しい形のステルスもあるということ。というか嫌なら使わなければいいのである(縛りプレイ)そうするとより難しいステルスプレイを楽しめる。一粒で二度おいしいとはこのことだ。現在のステルスで攻略するもよし。古典的なステルスで攻めるのも良し。(ミッションによっては無理だろうけど)

ただ「鷹の目」はやっぱ万能すぎる。多くの人がこれをONにしてプレイしているようだ。全部がグレーになっているこの地味な画面で・・・「鷹の目」あってもいいんだけどグレーにはならないでほしいな。(見やすいけどさ・・・)



<通行人の反応動きが面白い>
dwdaws (36)[1]
プレイヤーは十字キー下を押しぱなしにしてジェスチャー(意思表示)を行える。挨拶、親しげに接する、盛り上げる、落ち着かせる、ダンス、そして通行人を怒らせる「挑発」。まだプレイし始めなのでNPCの反応が面白い。ただある程度のパターン見終わったら飽きるだろうけど、こういう人々が生き生きしている様はいいですね。

さらにスキルで・・・


車両制御ハッキング術     車両をハッキングして特定の方向に進ませるL1を押すか長押しから×、□、○、△で実行

環境遠隔操作     □でフォークリフト、シザーリフト、クレーンを遠隔操作する

+ギャングアタック     L1を押しながら○でサンフランシスコのギャングにターゲットを指定する    
++ギャング衝突     ギャングの上位メンバーを招集して、ターゲットを襲撃させる    
+++ギャング抗争     ギャングの最強メンバーを招集して、ターゲットを襲撃させる

+指名手配:容疑者     L1を押しながら□でターゲットに対する偽の指名手配を行うターゲットの居場所を流し、警察に追跡させる    
++指名手配:犯罪者     ターゲットに対して「危険犯罪者」特別勧告付きの偽の指名手配を行う
http://gametter.com/watchdogs2/11_skill.html
などを覚えればさらにNPCと遊べそうで取得するのが楽しみである。
dwdaws (53)[1]

 
<感想>

dwdaws (28)[1]
まだ一回プレイしただけなので感想言うのは早いが、凄く楽しめている。ゲームによるけど「こんなことも出来るんだ~」「これはこうなってるんだぁ~」とか初めてこのことを知っていく今が楽しいのかもしれない。慣れてきて感想がどう変わるかな?前作の不満だったセーブ一個、ミッションリプレイ無しなどはそのままなので、そのへんは残念。色んなパターンで敵NPCをおちょくって遊びたいんだがなぁ・・・

最後に街中にワンコが多い。子犬が二匹で遊んでる場面には癒されました。

dwdaws (51)[1]

スポンサードリンク