aaa1b17
今作からボディーバランスが二つの能力値に別れました。
コナミの人はインタビューで
「従来は“ボディバランス”というパラメータで表現していたフィジカルの強さを、 今回“フィジカルコンタクト”と“ボディコントロール”というパラメータに分けました。それにより、当たられてもよろけないというタイプの体の強さと、バラン スを崩しても転ばずにボールを運んでいける能力というのを再現できるようになりました。後者は例えば、香川とかネイマールみたいな感じですね」。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1005604.html
と説明していました。(*インタビュー記事の能力値表記が間違っていたので修正しました。)

以前似たようなメモ書いてたんで、そこから引用。

関連:[ウイイレFIFA] ボディーバランス、フィジカル能力値の分析比較 イブラが強い訳
フィジカルコンタクトとは(例:イヴラ、ドログバ、闘莉王など)
①数値が高いほどタックルや競り合いの成功率が上がります。
②相手との接触プレイで競り勝つ可能性に関係します。
③当たりの強さ
④空中戦での強さ

ボディコントロールとは(例:メッシ、香川、ガリンシャなど)
①数値が高いほどタックルや競り合いで倒れにくくなります。
②相手に接触された場合のよろけ、転倒する可能性に関係します。
③押された時の倒れにくさとドリブルでタックルを受けた時の立ち上がり速度
これは、FIFAにおいての説明なのでウイイレ2017でピッタリ合っていないかもしれませんが、似たような感じだと思います。
ただ、結構重複してる部分もあるので分かりずらいですね・・・。プレーしていくうちにその特色が理解できるようになっていくのかもしれません。私はずっとこの能力値を望んでいたので、かなり嬉しいです。
これで一部のドリブルの上手い超フィジカル選手の暴走が抑止されるでしょう。



<ウイイレ2017能力値に見るタイプ別>
*能力値太字は75以上
*能力値順は、ドリブル、スピード、瞬発力、ボディーコントロール、フィジカルコンタクト


◆フィジカルコンタクト特化系

*ボディコントロール高い順
歳/身長/体重/ドリブル/スピード/瞬発/ボディコ/フィジカル
30/ 193/ 92 - 77/ 84/ 81/ 71/ 96 ノイアー(GK)
32/ 173/ 75 - 87/ 82/ 84/
70/ 88 テベス(ST)
23/ 191/ 84 - 86/ 82/ 78/
70/ 86 ポグバ(CMF)
30/ 192/ 88 - 75/ 68/ 67/
68/ 88 ジルー(CF)
28/ 192/ 90 -
69/ 85/ 77/ 68/ 91 ボアテング(CB)
32/ 198/ 90 -
67/ 55/ 55/ 66/ 95 メルテザッカー(CB)


これは非常に分かりやすくフィジカル自慢の選手たち。
狭いスペースをドリブルで抜くのは向いてないけど。
フィジカルを武器にしての突進ドリブルは選手能力値によって得意。
テベスとポグバは、突進ドリブルタイプ。(二人はもう少しボディコも高そうに思ったけど・・)
ジルーは、電柱CF。メルテザッカーは古典的なCB。
ノイアーは・・・化け物ですね。これGKの能力ですか?
MLでポジション覚えさせることが出来るようになったのでノイアーは育て涯がありそうです。


◆ボディコントロール特化系

*フィジカルコンタクト高い順
歳/身長/体重/ドリブル/スピード/瞬発/ボディコ/フィジカル
32/ 171/ 68 - 94/ 75/ 78/ 92/ 73 イニエスタ(CMF)
24/ 176/ 64 - 90/
72/ 82/ 85/ 71 ゲッツェ(OMF)
35/ 174/ 74 - 76/ 77/ 79/ 82/
70 エヴラ(SB)
28/ 168/ 62 - 88/ 84/ 89/ 87/
67 Aサンチェス(SMF)
27/ 170/ 68 - 80/ 91/ 92/ 84/
67 Jアルバ(SB)
25/ 176/ 67 - 81/ 85/ 88/ 80/
67 グリーズマン(ST)
33/ 172/ 70 - 81/ 87/ 84/ 81/
66 Dアウベス(SB)
27/ 176/ 68 - 79/ 96/ 95/ 78/
62 ウォルコット(WG)
28/ 183/ 73 - 89/
72/ 80/ 81/ 61 エジル(OMF)
35/ 174/ 68 - 88/
66/ 73/ 80/ 60 Aダレッサンドロ(OMF)
20/ 178/ 71 - 84/ 90/ 92/ 78/
60 コマン(SMF)


アーセナル系が多く入りました。
Aサンチェスは20もの差があって凄いですね。
器用なドリブラーが高い傾向でしょうか。
前作のイニエスタは、ボディコントロールを優先したのでボディバが凄い数値でした。
それにしてもAダレッサンドロのバランスの悪い能力値は最高ですね。選手の特長が出てて素晴らしい。
こういう個性派の選手は、使いたくなります。


◆どっちも高い系

*ボディコントロール高い順
歳/身長/体重/ドリブル/スピード/瞬発/ボディコ/フィジカル
29/ 170/ 72 - 96/ 96/ 96/ 96/ 81 メッシ(ST)
24/ 174/ 68 - 97/ 90/ 92/ 93/ 76 ネイマール(ST)
29/ 182/ 85 - 84/ 79/ 88/ 90/ 83 スアレス(CF)
25/ 169/ 68 - 79/ 80/ 84/ 90/ 78 カンテ(CMF)
28/ 189/ 76 - 76/
66/ 69/ 82/ 86 ブスケツ(DMF)
29/ 193/ 85 - 69/
68/ 66/ 76/ 91 Gピケ(CB)
26/ 182/ 78 - 85/
72/ 75/ 76/ 79 Tクロース(CMF)


バルサトリオは凄いですね。
何気にブスケツが凄い。
カンテは随分動かしやすい選手だなと思ったんですが、この能力。
この身長体重で、この能力は凄いですね。動かしやすい訳です。


◆どっちもそれほどでもない選手

*フィジカルコンタクト高い順
歳/身長/体重/ドリブル/スピード/瞬発/ボディコ/フィジカル
32/ 186/ 78 - 83/ 80/ 79/ 65/ 79 Fトーレス(CF)
27/ 186/ 74 - 80/ 80/ 78/ 78/
72 Tミュラー(STオフェンスセンス95)
21/ 177/ 74 - 77/ 95/ 97/ 75/
61 ペジェリン(SB)
36/ 178/ 65 - 83/
72/ 75/ 74/ 61 ロシツキー(OMF)


トーレスは、フィジカルはそれほど悪くありませんが・・・あまり信用のおけるボディー能力ではありませんね・・
抜け出しが上手くいけばいいけど、潰されて活躍出来ない試合も多いみたいな?
ミュラーもそれほどでは、ありませんがオフェンスセンス(攻撃時のボールへの反応の速さ)がハンパないので、ごっつぁんゴールを決めまくるためそれほど必要としていないんでしょう。
ペジェリンは若手って感じの能力。かつての宮市を連想させます。
ロシツキーはさすがに歳ですかね。テクニックは素晴らしいのですが・・・


◆能力値低い選手のボディー能力

歳/身長/体重/ドリブル/スピード/瞬発/ボディコ/フィジカル
20/ 187/ 78 - 67/ 71/ 68/ 63/ 63 CF-62(総合値)
19/ 174/ 67 - 58/ 70/ 69/ 63/ 67 CB-59
19/ 180/ 72 - 65/ 67/ 72/ 68/ 62 CMF-59
22/ 182/ 74 - 60/ 59/ 58/ 54/ 74 GK-59

これが今作の最低ラインでしょうか。日本人選手は両方とも低そうだな・・・

何にせよ選手の個性が新能力値によってより引き出せるようになったのは良い事です☆


スポンサードリンク