引用部分は全てウイイレ2017公式エディットより
<エディット>

エディットモードが大きく進化!これまで以上にユニフォームやチーム設定などの編集の幅が広がった!

PS4では、画像取り込みの際に低解像度を選択することで、作成枚数がこれまでよりも約4倍に!
また、USBに取り込めば、友達や世界中のユーザーが作成したユニフォームやチームデータを一括で取り込む事ができ、チームを選択しての取り込みも可能に。

PS4の画像の一括取り込みには、条件がありPSNにアクセスが必要です。
オンライン環境が必要と言う訳です。有料のPSプラスアカウントを必要としているわけではないようです。

ユニフォームエディット

    取り込み画像の解像度変更(PS4®のみ)
取り込む画像の解像度を選択できるようになり、低解像度を選択することで画像の取り込み枚数の上限が増加。  
(高解像度2048×2048を低解像度1024×1024 にすることで、ユニフォーム1,000枚程度まで作成可能)


遠目からは、分かりませんね・・・近づくとさすがに二倍の解像度の違いがあるので気づくかと。
良く使うチームは高解像度で、と使い分けるのがいいかもしれません。

ss_edit_markings_ja[1]
    マーキング
        ユニフォームの背番号・胸番号・ネームの位置を調整可能
        パンツ番号の位置を調整可能

素晴らしい!作れるkitのバリエーションや再現性が高まりそうです。
ss_edit_collars_ja_l[1]
    襟
        襟の種類が4種類から13種類に増加
襟が増えたー!でも・・・
ウイイレの襟はおよそ102種類
そのうち13種類がエディットで使える
少なくないか?

#ウイイレ2017 #PES2017
    ベースカラー
        ユニフォーム画像取り込み後もユニフォームのベースカラーを変更可能に   
ベースカラーを変更することでインナーの色や、試合中のレーダーの色に反映される。

これで 後から「あーしまった!」が無くなりますね♪
http://livedoor.blogimg.jp/kuma16xxx/imgs/2/8/28b08302.jpg

ss_edit_cityname_ja_l[1]
    実況都市名
        実況用の都市名を大幅に追加
        さらに、myClub内でも自分のチームの実況名を変更できる。
        (「実況なし」を選択することも可能)

上の画像には様々な日本の地名が、これによりかなりの・・・これはズルいが凄いぞ!
    チームカラーの設定
        チームカラーとユニフォームのベースカラーを個別に設定出来るように。
        チームカラーはゴールネット、横断幕、観客の色などに反映。

    チームデータの一括取り込み(PS4®のみ
        エディットされたユニフォームや選手データを、USBを通じて一括インポートが可能。
        チームを選択して反映も可能。
        ※画像データの取り込みにはPSNにアクセスが必要

一括の画像データ取り込みにPSNアクセス必要なのは、PS4の仕様なんで仕方なし。
個別取り込みだと、2016のようにエディット項目でkit、ロゴ画像をそれぞれインポートするのかな?

ホームスタジアム設定

    スタジアム画像(PS4®のみ)
        ホームスタジアムの画像を変更可能。取り込んだ画像を設定できる。
        画像はマッチメニューで表示される。

ss_edit_goal_ja_l[1]
    ゴール、ゴールネット
        ゴール形状を追加(2本吊り~5本吊りまで選択可能)。
        ゴールネットを四角形と六角形の2パターンから選択可能。

スタジアムエディットは、これがライセンス的にギリギリなんですかね・・・
試合前のスタジアム画像をリアルにして、そのイメージを残しながら。
「これはオールドトラフォード々々・・・」と思うプレイ。

選手エディット

    下部組織選手のエディット
        マスターリーグを開始した時に登場する 欧州・南米・アジアのクラブチームの下部組織の選手のエディットが可能(選手の編集のみ)。
これは、2014以来の復活!元バルサ久保くん レアル中井くんを作ろうかな・・・
ss_edit_manager_ja_l
監督エディット

    監督の移籍
        これまでチームに紐付いていた監督の移籍が可能に。
        さらに、監督も自由にエディットできる。

これはいいですね!監督エディットが楽しくなりそうです。Aファーガソンや岡田監督を作りたい。
データの取り込み方法(PS4®のみ)
    USBメモリのWEPESを名前に含むフォルダ内に保存した画像データをインポートします。
    以下の条件を満たす画像ファイルをロードできます。
    解像度:64×64~2048×2048pixels
    対応フォーマット:JPEG、PNG

画像データ取り込み(インポート)(PS4®のみ)
    ユニフォーム(大)     2048×2048
    ユニフォーム(小)     1024×1024
    チームエンブレム     256×256
    大会エンブレム     256×256
    監督写真     256×256
    スタジアム     1024×512
この書き方だとPS3版には、画像インポートなさそうに見えますが、従来どうりありますのでご注意を。
あくまでもPS4方式の取り込み方が、PS3には無いです。(PS3版独自の音楽取り込みとかあるし)

う~ん。アップで見て見ると2017のモンタージュ顔は2016と変わってないような・・・。
顔作成機能は変わってないのかなぁ。最悪パーツが増えてればいいんだけど・・・不安だ。

スポンサードリンク