we
*毎回の事ですが、このメモの大部分は妄想と推測です。

PES2016 南米限定「パオロ・ゲレーロ」パッケージ
pes-2016-flamengo
6月29日 ブラジルのウェブサイト「globo.com」によると、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジルリーグ)所属「CRフラメンゴがウイイレ2017でも独占契約」したと言う情報を公開しました。
~中略~
CRフラメンゴからの公式発表はされてませんので、クラブとしての活動詳細等は現代位階では不明であります。

http://winningelevenyubige.blog.fc2.com/blog-entry-600.html
ウイイレの独占って金で獲得しているというか、FIFAのトラブル的な副産物での独占なような気がします。

フラメンゴ=裁判。 CL=UEFAとFIFAとの対立。

関連:FIFAがブラジルリーグを収録出来ない理由はコレか??ライセンス裁判

妄想*こんな緩い訳ないけど・・)
コナミ
「FIFAにはフラメンゴ出ます?」 フラメンゴ「裁判してるのに出せないでしょ!」
コナミ「じゃあ独占って発表していいですか?」 フラメンゴ「・・・まかせるよ(意味深)」
フラメンゴの思い「(EAが、違約金(名称違うかも)支払った後に倍額オファーしてこないかなぁ・・・)」

コナミがEAに払えないような大金を払ってCLライセンスを取得しているとは思えません(推測)
過去にEAはCLライセンス持っていましたが、手放した経緯があります。詳しくは↓↓


関連:ウイイレが無くなったらCLライセンスが、FIFA(EA)に行くと思っている人へ。 FIFAとUEFA対立の歴史


【ウイイレ死亡】レアル・マドリーとバルセロナがFIFAと独占契約
1: 風吹けば名無し 2013/08/06 20:04:59 ID:RBmKhMG6
ウイイレでは偽名が決定

EA,FCバルセロナとオフィシャルビデオゲームパートナー契約を締結
http://t011.org/game/67061.html


4: 風吹けば名無し 2013/08/06 20:06:28 ID:WmaM+8LF
ういいれいったあああああああ

http://soccer-tribe.blog.so-net.ne.jp/2013-08-07
EA、FCバルセロナとオフィシャルビデオゲームパートナー契約を締結
2013-08-06

『FIFA』シリーズのElectronic ArtsとスペインのFCバルセロナが、独占のオフィシャルビデオゲームパートナー契約を締結したことを発表しました。期間は3年。
http://t011.org/game/67061.html
ウイイレ2014では、バルサはライセンス有りでした。
というか2chの、このスレは、何故レアルもつけたのか??

独占のオフィシャルビデオゲームパートナー?」= 何の独占?
何が独占なのかが重要です。上の2chの2人は、完全な独占だと思ったようです。
まあそう思うのも無理もありません。何の独占か説明してないから。

この独占は、プロモーションやカバーで
独占的にバルサが使えるものだった?(推測)
カンプ・ノウは、ウイイレ2013(2012発売)から無くなってたし。
それ以外はライセンスありましたので・・・そうなのかなと。

ウイイレ2011では、
カバーがメッシでしたが、それ以降はカバーにもPVにもバルサが出てくることは無かったので、独占する必要はあったのだろうか?独占により完全なバルセロナを再現できますっていう事だったのかな?


今年EAはリーガの独占契約を結びました。
ちなみに過去にもEAはリーガを独占しており、その時は・・↓↓

関連:EAが再びリーガ・エスパニョーラと独占契約。ウイイレのリーガ偽名の歴史
複数のチームが偽名となりましたが、レアルとバルサは実名でした。

なのでFIFA17に完全なブラジルリーグが、登場するか否かは発売するまで分かりません。
現在裁判で揉めているEAとフラメンゴやゴンサロ・フィエロ選手も収録されるかもしれません。

地獄の沙汰も金次第・・・

(地獄での裁きでさえ金があれば有利にできるという意味から、何事も金の力さえあればどうにでもなるということ。)

独占、独占喜ぶ人(独占内容知らずに)が多いから会社も広告として、そこ利用するんでしょうか?。
だとしたらコナミもEAみたいにCLの独占の時みたいに「日本代表独占収録!」とか告知すればいいのにね・・・(たぶん独占じゃないのかな。)


<ライセンスと独占禁止法>

ちなみに日本においてのライセンスの独占は、独占禁止法に当たる場合があるようです。
公正取引委員会がコナミを独占禁止法違反の恐れがあるとして警告
2003/4/22

 公正取引委員会は4月22日、日本野球機構とコナミとの間で締結されていたプロ野球の商品化許諾契約について、独占禁止法19条に違反する恐れがあるとして警告を行った。
http://www.famitsu.com/game/news/1139745_1124.html(引用元にコナミの声明あり)
コナミ自身が警告受けてるんで、その辺は身に染みて分かってるんでしょうね。

一方のEAは、過去に
アメリカンフットボールゲームにおいてNFLライセンスを、完全に独占してライバルを消し去った過去があるんで(アメリカには、この種のライセンスに関しての独占は許されている!?)独占攻撃ガンガンしかけてきます。その辺のお国の違いにもよるんでしょうね。


<完全独占ライセンスで減少するスポーツゲーム>

426万本の売上本数(単年)の
セガのNFL2k5 が、EAのNFLライセンス完全独占取得でシリーズ断念せざるを負えなくなったのです。多くのNFL2kファンが涙したと思います。恐ろしい話です。

ただ逆に、EAもTake-Twoに、MLB(メジャーリーグベースボール)ライセンス独占され、MVPベースボールシリーズを潰された過去があります。ちなみに現在はソニーがMLBライセンスを持っており、XBOXでベースボールゲームが出来ない状況になっています。


競争相手がいなくなり独占状態になるのは、色んな意味で良い傾向ではないと思います。
その点サカゲーは、ワールドワイドなんで完全独占がしずらいのが幸いしているのかと。
独占状態を好む人からすると、気に入らないでしょうが・・・


<完全独占の末。競争相手を消し去るメリット?(NFL編)>
EA、NFLとの独占契約を延長・・・ロイヤリティは引き下げ
2011年2月18日

エレクトロニック・アーツとNFL(National Football League)は現行の独占契約を2年間延長し、2013年までとすることで合意しました。引き続き『マッデンNFL』シリーズは唯一のNFL公認ゲームとなります。

「アメリカンフットボールは我が国で最も人気のあるスポーツで、"Super Bowl"は史上最大のテレビ番組となりました。フットボールはアメリカの一部であり、我々もそこに携わりたいと考えています」
http://www.gamebusiness.jp/article/2011/02/18/3096.html


<ライセンス契約とは>
*これらがサッカーチーム・リーグのライセンスにそのまま当てはまる訳ではありません。参考程度に・・・
ライセンス契約とは、自社の持つ特許や実用新案,意匠,商標,著作権等の知的財産を他社に使用させる契約のことです。

自社の知的財産をライセンスする側は「ライセンサー」と呼ばれ、ライセンスを受ける側は「ライセンシー」と呼ばれます。
このライセンサーとライセンシー間で、「ライセンスの対象」「利用の態様」「独占か非独占化」「期間」「金額」などの条件を定めなければなりません。

独占か非独占か

資金繰りが重要なベンチャー・中小企業にとって「独占」か「非独占」かは重要な交渉テーマです。
独占ライセンスは,単なる特許ライセンスというよりも,ある分野においてライセンシーに商権を許諾する行為に近い性質をもっています。
従って,独占ライセンスにあたっては,その商権による期待利益を前倒し(一括金)で要求することが可能になります。
これは,ライセンス対象技術の開発投資の回収を確実ならしめるという観点でも重要なことです。

ただ,すべての分野をあるライセンシーに独占させてしまったのでは,あまりうまみがありません。
そこで,どのような分野に区切り,誰に独占ライセンスを付与するか,その際に,独占ライセンスの条件設定をどうするか,というのは高度な戦略的判断になります。
もちろん,独占を非独占に転換する条件も決めないと,ライセンサーのリスクが高くなります。
http://www.ip-bengoshi.com/400/40003/
「その商権による期待利益を前倒し(一括金)で要求することが可能になります。」・・・経営苦しいとこだと独占許しちゃうってか?
↓↓
代理店=EA メーカー=サッカーリーグ&チーム で置き換えて
⑤ 契約の終了の仕方を決めておく

代理店としては、契約期間は長めで、更新拒絶や中途解約を制限した代理店契約書を作成しましょう。

メーカーとしては、契約期間は短めで、更新拒絶や中途解約が自由な代理店契約書を作成ししましょう。

独占契約を結んだものの、代理店に販売意欲や販売能力がなく、商品が塩漬けになっている場合。

さらには、代理店が不適切な販売活動が行っているので、やめさせたい場合。

 

いずれも、話がまとまらなければ、メーカーとしては契約を終了させたいところです。


自社がメーカー側か、代理店側かによって、有利・不利な内容は変わってきます。
契約終了の仕方が自社に不利でない代理店契約書を作成するようにしましょう。
http://itbengoshi.com/page-3655/
塩漬けか・・・。コナミのJリーグライセンスは、独占だったのかは不明ですが。ライセンス持っているのに出さなかったことと被る。
関連:ウイイレがJリーグライセンス手放した理由。+何故Jリーグ版&パックは後出しだったのか

そういえば独占の発表がある場合、期間がある場合と無い場合がありますね・・・
契約期間条項

最大のポイントは、特に独占的な販売店契約の場合に、どの程度の期間を当初期間とするか、という問題です。

2年とか3年という期間を設定した場合、その期間が終了しない限り、理由なく販売店契約を終了させたり解除させたりすることはできません。
http://www.keiyaku-sakusei.net/exposition65.html
契約期間が無い場合は、途中解除もできる独占なんだったりするのかな?
独占ってほんの短時間でも独占と言えますからね。「独占インタビュー」とか。
どちらも有利な契約を結びたいでしょうね。今EAもコナミも交渉の真っ最中か!?

スポンサードリンク