FIFAの情報といえば研究所なんですが、過去記事を見てたら・・・

クロアチア代表のライセンス料は、800万円!

FIFA13とウイニングイレブンのクロアチア代表のライセンスについてクロアチア在住のジャーナリストの長束さんがTwitterで言及しています。FIFA側からクロアチアの協会にオファーしたものの倍額要求されて破断したそうです。ライセンス料は800万円(=10万ドル)。
http://fifalab.xxxx.jp/post-327/
この情報が正しければ・・・倍額ってことは、EAは400万円でクロアチア代表ライセンスを取得しようとしてたのか。
それでも十分高いと素人は思いますが、800万要求って・・・高いなぁ~。

さらに調べると驚くことに、ウイイレ2013では、このクロアチア代表は、フルライセンスで収録されています。
関連:ウイイレ2013wiki コナミは、800万円払ったの??
それともウイイレが独占しているので、クロアチアサッカー協会がオファーを断るために倍額要求したのか?

FIFAは、いくつかのライセンス無しの国を収録しておりますが、クロアチアにいたっては存在すらありません。(今でもないです。FIFA11では収録されてた。)
ただウイイレも2013以降は、ライセンス無し(選手名も偽名)の仕様での収録となりました。
FIFAはライセンス無しといえども、選手は実名なので(ユニフォームは偽物)偽名選手が出せない事情で、未収録となったのかな?

ただ最近出た「ウイイレEURO2016」では、クロアチア代表は久しぶりフルライセンスでした。
ちなみにEURO2016では24カ国中15カ国がフルライセンスで残る9カ国が漏れました(選手名も偽名かは不明)。いくらライセンス料を払ったかは不明ですが、15ヵ国が限界だったようです。



さらにこの情報の一次情報元の長束恭行氏のツイートを調べると・・・
(*クロアチアを得意分野とするサッカージャーナリスト・通訳です。ツイッターより)

*注意:FIFA14にクロアチア代表は、収録されていません。というかウイイレ2014が偽名なんだが・・・

「真のゲーマーは、PESがFIFAよりクオリティが高い”と言っている」
「(クロアチア代表で遊びたきゃ)ウイイレをやっておけ!」ってwww


何でこんなことになってるんでしょうか?
ウイイレは
2013以降は、完全偽名での収録なんで・・・大した額は払ってないんじゃ?
ライセンス独占ってのはライセンスを取得している上で言われることであって・・・
コナミがFIFAにクロアチア代表出させない料を出している?(あんまり意味なさそう。)



<よくクロアチアサッカー協会のシュケル会長が悪いと言われますが・・・>
シュケル個人はFIFA16に出てますね・・・
シュケルは、2012年頃に就任し、今も協会の会長です。
FIFAにクロアチアが未収録になったのはFIFA12からです。
という事は、ライセンス交渉は主に前年から行われますので(契約年数にもよりますが・・・)
2011年からです。シュケルはその時は、まだ会長ではありません。
ただ、会長でなくとも影響力は行使できますので、あくまでも推測ですが・・・

なんにしても、クロアチアサッカー協会が、金にガメついのか?ウイイレファンなのか?

ライセンス無しのウイイレ2014を推すくらいだから好みの問題なんですかね?
400万円いらんのか?よく分からないなぁ~
コナミがわざわざ400万以上払ってライセンス無しで妨害するのも非現実的だし。
不思議なクロアチアサッカー協会でした。


<クロアチアは親日?>


シュケルさんを調べると・・・大した情報はありませんが、あのK1で有名な同じクロアチア人である「ミルコ・クロコップ」さんが妹さんの旦那です。

クロアチアは親日なのか?親日ぽいようです。カズもクロアチア呼ばれましたね。東日本震災の時も五千万円以上の義援金を送ってくれました。

ただ、EA本社があるアメリカとの仲が悪いわけではなく。むしろいい。
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争では、アメリカはクロアチア側を支援しました。結果独立を果たします。

スポンサードリンク