03_13
過去コナミは、日本代表のスポンサーに名を連ねていました。

株式会社コナミデジタルエンタテインメントと日本代表チームサポーティングカンパニー契約を締結
2013/03/25
http://www.jfa.or.jp/jfa/topics/2013/27.html
しかし現在の日本代表のスポンサーを見ると・・・
サポーティングカンパニー
株式会社朝日新聞社、株式会社クレディセゾン、株式会社ファミリーマート、日本航空株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

【契約期間】 2015年4月1日~2022年12月31日(7年9ヶ月)
【契約対象】 SAMURAI BLUE(日本代表)、なでしこジャパン(日本女子代表)、U-23日本代表ほかすべてのカテゴリーの日本代表チーム
http://www.jfa.jp/news/00005881/
他にもオフィシャルパートナーなどのスポンサーシップを見ましたが、どこにもコナミの名前はありませんでした。
もう独占じゃない??

*:2016.06.24 FIFA17にJリーグ(J1のみ)が収録するのが決定しました。+吹田スタジアム収録。
EAは今年Jリーグのスポンサーになりました。FIFA17にJリーグが収録されるかは、まだ不明ですがJリーグが収録されるとなると多くの日本人選手が使えるようになるわけです。
FIFAにリーグが収録されているとFIFA16では、その収録リーグの国の代表チームがもれなく存在しております。
しかもライセンスの有無は関係なく代表ライセンスがなくても代表が登場しています。
(*FIFA16のリーグ収録&ライセンス無し代表チーム=
スイス、ノルウェー、ベルギー、ポルトガル、ロシア、コロンビア、チリ http://t011.org/game/101366.html調べ)(*この場合選手は実名だがユニフォームが偽物。)

これまでは、日本代表を収録選手で作るには、少し人数が足りませんでした。収録選手でむりやり日本代表を作っても選手が引退したら日本代表が消滅とかおかしいですからね。(架空日本人選手増やせば出来るが・・)

なので、Jリーグが収録されたFIFAでは、日本代表が使えるようになるかもしれません。
何故ならEAはとても日本思いだからです。↓↓



◆FIFAと日本代表収録の歴史
EAジャパンの日本市場における感涙ものの苦闘。

*:売上データーは全てhttp://geimin.netからのデーターになります。

調べると初めてFIFAに日本代表が収録されたのはFIFA95か96のようだ。
https://www.gamefaqs.com/search?game=FIFA&page=1

*これは、FIFA95ですが・・・日本代表強すぎ。エディットした?MODで追加?
「No Loli.No life 」って・・・貴重なFIFA95動画アップに感謝!

日本でのFIFA最高売上45万本を記録した金字塔
FIFA Road to WORLDCUP 98 
45万5759本


*実況を聞いてみてほしい。今のFIFA実況と真逆である。
「名波!」「中山!」「三浦!」と選手名を叫ぶのが面白い。
さらにコロンビア選手の実況はさらに変。ノリノリだ。
 1998年と言えば、日本が念願のワールドカップ初出場を果たした記念すべき1年だが、Jリーグがスタートして5年になり、国内サッカーはすでに固定の人気があったところに、ようやく海外サッカーにも陽の目が当てられてきたのはこの年からになるだろう。
 EA SPORTSブランドとしてはおそらく現状最も有名であろう、FIFAシリーズのPS第2作となる今作品だが、日本人が海外サッカーに親しみがなかった97年以前は海外サッカーゲームに関する認知度ももちろん高くなく、FIFAシリーズの知名度もほとんどなかったと思われる。

 売上で見てもはっきりわかるのだが、前年97年に出た第1作「FIFAサッカー'97」は推定販売わずか1万本。今作は45万本強と大ヒット作となり、日本でのFIFAシリーズの人気・知名度を確固たるものにしたタイトルだと言える。ちなみに次回作'99も日本代表補正がないタイトルにもかかわらず8万本を超える売上を叩き出しており、出来の良し悪しではなく、単純に関心がなかったことがはっきり見て取れる。~中略~

 FIFA公認として、各国選手を実名で登場させ(すべてかどうかはわからないが、少なくとも主要国は実名で登場)、しかもその数がものすごい。まずナショナルチームだけで170カ国以上が登場。ちなみにウイイレはこのときまだ40カ国で、日本以外実名でもなかったので(ネームエディット機能はあったが)、ここはさすが長年公認ゲームを作っているだけはあるなというところ。
 もうひとつ、各国のリーグに所属するクラブチームも使えるのだが、こちらも11カ国の175クラブを使用可能。イングランドやスペイン・フランスなどの著名な欧州リーグはもちろん、マレーシアリーグまであるという充実ぶり。

 もうひとつはナショナルチーム・クラブチームともに名前や容姿・能力値の変更が出来る「選手エディット」。こちらはチームごとに上限能力値が決まっているので、選手間の調整のみが可能。あとは登場全チームのユニフォーム変更も出来る。
http://codevis.nobody.jp/review-ps/fifa98.html
この年は無印FIFA(ワールドカップ版ではないFIFA)は、出ておらず収録チームは無印FIFA+ワールドカップ版FIFAが、合体したような豪華なものだ。(ただクラブチーム数は今と違って少ない。)

私はこれをN64で、かなりプレイした。エディットの面白さを教えてくれた素敵なサカゲーであった。
(サッカー部分は、単純なサッカーだったが、それも豪快で楽しかった。)

maxresdefault
https://i.ytimg.com/vi/ypHcLOuh64Y/maxresdefault.jpg
*インドア(フットサル)モードも入ってたよ。


◆FIFA99  9万7734本
ecoparadise8-img600x523-1451753469yc6gqo15514
http://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra119/users/5/8/0/5/ecoparadise8-img600x523-1451753469yc6gqo15514.jpg
aa
いきなり代表チームが170チームから14チームに減る。
売上も45万から9万本に大幅減。

この時期は中田がペルージャに移籍した時期とはいえ、まだ欧州クラブより<<代表チームだった。

面白いのは、この時はFIFAにCL(チャンピオンズリーグ)が収録されてたんですね。
この時はまだFIFAとUEFAは仲良かったみたいです。


関連:ウイイレが無くなったらCLライセンスが、FIFA(EA)に行くと思っている人へ。 FIFAとUEFA対立の歴史


◆FIFA2000   5万4808本
fifa-2000
a2


◆FIFA サッカーチャンピオンシップ 
25万2360本

*:このインパクト大のパケを覚えている人は多いのでは?
39812_backa
https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=&url=http%3A%2F%2Fimg.gamefaqs.net%2Fbox%2F8%2F1%2F2%2F39812_back.jpg&psig=AFQjCNERgdA7GddZJauUsAGhz3e9KGWEyw&ust=1466237583464513
39812_back
5万本⇒28万本の急上昇。
代表チームも14から45にアップ。しかもU-23の代表付き。
やはりこの時代は、代表チーム効果が凄かったようだ。


◆FIFA2001 4万2473本

2001には、ナショナルチームは72チーム収録されている。
http://fifa.wikia.com/wiki/List_of_teams_in_FIFA_2001 調べ
特に多いのがアジアチームで、シンガポール、ブータン、香港なども入っていてかなり日本市場を意識していることが分かる。
(市場価値の少ないアフリカのチームは少ない。)
しかし売上は28万⇒4万と大幅なダウン。


FIFA2002  Road to WORLDCUP 
4万9102本
15017_back
http://img.gamefaqs.net/box/0/1/7/15017_back.jpg
a3
日本人が大好きなW杯年。しかも日本開催。
EAは98WC45万以上の売上を目指したに違いない。
収録チームからその気合を感じる。
またまたクラブ+ナショナルチーム盛りだくさんの豪華仕様。

03cl
http://news.mynavi.jp/column/game/056/
*選手の名前は今と違って日本語だ!

しかし売り上げは・・・・4万本。
ウイイレは、116万本。


ただFIFAは売れなかったのではなく別のFIFAに客が流れたのです。
EAはこの年複数のFIFAを販売していました。



2002FIFAワールドカップ 
14万3122本

これは今回調べてて初めて知りました。
これ14万本も売れてたんですね。
驚くべきは、収録チーム数で本戦出場の32チームしか収録されてません。
このソフトは売りは再現性らしく色々演出などが強化されているらしいのですが・・・
アマゾンの参考価格を見ると6,264円。別に特別安いわけでもないようです。

03_13
http://news.mynavi.jp/column/game/072/
サッカー好きなら迷わず多数のチームが収録された上のFIFA2002を買うと思うのですが・・・
何故、無印FIFAに日本代表が収録されなくなったのかが・・・少し分かるような。


プロジェクト FIFA ワールドカップ それなら君が代表監督
 
10万6139本

日本でのみ販売されたサッカーシミュレーションゲーム。
お堅いタイトルにしては売れたのでは?
コナミはこれの影響かは分かりませんが、翌年Jリーグウイイレタクティクス(9万)、さらに翌年欧州ウイイレタクティクス(4万)を販売しました。



◆FIFA2003  4万本
19158_back
http://img.gamefaqs.net/box/1/5/8/19158_back.jpg
a4
今現在と同等の代表チーム数40か国となる。
これが無印FIFAに収録された最後の日本代表となった。
そのためコナミがこの時期から
2002年のバージョンから、コナミとJFAによって署名された専属契約のため、日本代表はFIFAに登場していない。 ただし、外国のクラブに所属する日本人選手はゲームに登場している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/FIFA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#FIFA_.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA
*wikiでは、2002年バージョンから日本代表未収録となっているが、FIFA2003の日本代表はライセンスが無かったのであろうか??

という情報が流れるようになった。

日本市場でウイイレに売り上げを離され、FIFA2004を日本では発売せずついにEAは、日本ではW杯年以外は諦めた??かに見えたが・・
むしろここから本気を出したのでした!!


FIFA トータルフットボール

傑作サッカーゲームシリーズとして知られる「FIFA」シリーズの2004年度版。これまでのタイトルと違い、初のオール日本人スタッフによる制作となっているのが特徴だ。

   サッカーの戦略において、ボールを直接持たない選手の位置取りは重要である。最も目を引くのが、彼らに指示を与える「オフ・ザ・ボール コントロール」システム。この開発にはロナウジーニョ、デル・ピエロ、ティエリ・アンリが携わったというから驚きだ。
~中略~
   さらに興味をひくのが、シリーズ初となる「フランチャイズ」モード。チーム運営に直接かかわりながら、リーグ制覇を目指していくモードだ。スポンサー契約や観客動員などの経営面も重要だが、獲得した選手によって可能となる戦略のバリエーションが変化するため、試合そのものにも大きな影響を与えてくれる。最強のチームを作り上げ、世界の列強チームに挑んでいきたい。(松本秀行)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%84-FIFA-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B0001BU6R0/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8


オール日本人スタッフによる製作??初めて知りました驚きました。
収録チームは日本代表含む、38カ国の代表チームに、いつもどうりの大量のクラブチーム。
解説は風間八宏、実況は北川義隆が担当。
しかも英wikiによると・・・
FIFA Total Football (FIFAトータルフットボール)
    Released in Japan in March 2004 on the PlayStation 2, it was based on FIFA 2004.
https://en.wikipedia.org/wiki/FIFA_(video_game_series)#FIFA_99
日本でだけで販売された?。
そのためか海外売上検索サイト
http://www.vgchartz.com/で出てきませんでした。
日本人のために作られた日本人による日本人のためのFIFAが誕生したのでありました。
(このゲームのプロデューサー牧田 和也氏は99年からFIFAシリーズに関わっている方です。)

しかし・・・
PS2 FIFA トータルフットボール  4万4639本
PS2 FIFA トータルフットボール2  8万4371本

今見ると、そこまで悪くないように見えますが当時は今と違って据え置きゲーム機ソフトが、売れていた時代だったので、これではキツかったのかもしれません。
ゲームの評価はアマゾンの感想を見ると好評なのですが・・・

その後FIFA2005~2007は、日本では据え置きゲーム機では発売されませんでした(2006ワールドカップ版は発売)PSP版FIFA06で発売再会(日本語実況無し。英語実況)。
FIFA08から普通に販売するようになりました。(この時から実況は西岡明彦氏になりました。)

知らなかったことが多く、EAジャパンの苦闘ぶりに涙しました。


これを知るとそう簡単に「無印FIFAに日本代表を!」って言いづくなりました。
今はサッカー人気が昔よりよりワールドワイドになりライセンス料も高騰しているでしょう。
理想は昔のように無印FIFAに代表チームが100ヵ国以上収録されたものが、嬉しいのですが・・・
FIFA17s
しかしEAは、今年Jリーグライセンスを取得しました。
まだまだ日本ユーザーのことを考えているのです。
無印FIFAに日本代表が収録される日はそう遠くないと思います。

なおFIFAトータルフットボールを作った牧田 和也氏は、その後FIFAプロジェクト統括プロデューサーとしてサッカープロジェクト全般担当するようになります。
Kaz_makita_JP
牧田 和也

(エレクトロニック・アーツ カナダ サッカーフランチャイズ エグゼクティブプロデューサー)

1999年、エレクトロニック・アーツ カナダ入社。
この時からFIFAシリーズの製作15タイトル以上に携わる。

2004年 FIFAトータルフットボール  担当プロデューサー

2005年 FIFAトータルフットボール2 担当プロデューサー

2006年 FIFAシリーズ ゲームプレイエンジン開発チーム担当プロデューサー

2009年からFIFAプロジェクト統括プロデューサーとしてサッカープロジェクト全般担当、現在に至る。

http://www.ea.com/jp/news/fifia12-special-profile
関連:ウイイレとFIFA 売上の歴史&パッケージの歴史 Ver.2


プロジェクト FIFA ワールドカップ それなら君が代表監督のCM
「結果が出なけりゃ駄目だけど」
か・・・
外資だから直ぐクビになったりするのだろうか?
FIFA12日本語版のバグ放置とか愛のない行為を見ると
当時のEAジャパンのスタッフってどれだけ残ってるんだろと心配になる。




スポンサードリンク