決勝は、中々おもしろい試合展開でした。試合開始時間が遅かったので、前半で諦めて寝ちゃった方も多かったかもしれませんね。

私もその時は、勝てるとは思っていませんでした。勝った方としては、喜怒哀楽の展開で良かったです。

気になった選手は、オナイウ阿道選手です。
U-23の試合は、トップの試合と比べるとグダグダしていてミスも多いのですが、その中でも今試合では際立っていました。前半終了で変えられちゃいましたし。

あそこまでキープできないでいると、逆に個性を感じてウイイレで作りたくなってしまいます。総合値は50台だろうなぁ・・・
一度だけテクニックが光る場面がありました。ヒールやルーレットを屈して敵二人をかわしましたが、その後すぐボール取られちゃいました。
阿道の当て字前は、アドゥーかと思ってたけど調べたら違いました。お母さんが阿道さんなのかな?
なんとなくアメリカの早熟の天才フレディー・アドゥーを思い出しました。プレースタイルとか全然違うけど。
アドゥーは、最初は注目されましたが、今はかなり苦戦してますね。阿道選手には、これからどんどん伸びてほしいです。

他に良くて気になった選手:中島、室谷


「ウイイレ2014蒼き侍」での今大会一戦のシュミ
なんで2014かと最初思いましたが~ギリU-23選手が固有顔で収録されてたのですね。
う~ん・・・2017では、Jが収録されるといいのですが・・・せっかく2014で作った多くのJ選手の固有顔がもったいないなぁ~

スポンサードリンク