身長・体重は、見た目だけ?
それとも能力的に効果があるのか?ボディーバランスとの関係は?


疑問に思ったのは、最強サッカー選手を決める動画を作っている時。
メッシ vs Cロナの試合。DF能力が低いCロナがボディバ94のメッシの攻撃を
0点に防いだことだった。(試合はCロナの 1-0 で勝利)

その試合を見ていて、ボディバと身長、体重の有効性を調べたくなった。
身長体重最低、ボディバ99 vs 身長体重最高、ボディバ40(最低値)のメッシで検証してみた。



<感想>
こんなにも差が出るとは、思っていなかったので驚いた。
総合値は、ミニメッシの方が4高かったのだが・・・
体が大きいと的が大きいので、こんなにもボールをとりやすくなるのか~と理解できた。
代表選でアフリカ勢と戦う時は、リーチの差が云々言われることが多かったが、こういうことなのかと実感。ミニメッシのプレーを見ていて昨日のU-23タイ戦の「タイのメッシ」を思い出した。彼も150cm台で小さかったな・・・

ボディバランスは、あくまでも、その身長体重においてのボディーバランスであり、ボディーバランスの悪い2mの巨体が、タックルしたら最強の150cmもよろけるようだ。
階級別に分かれてるボクシングで考えてみると分かりやすい。ミニマム級のチャンピョンは、どれくらいのウェイト差のあるプロ選手と戦えるのだろうか?厳格なウェイト規定が何故必要なのか?

この動画のゲームプラン(戦術)は、両者レアルのものである。始めは両方バルサで、始めたものの見事なバルササッカーを両者展開して、ダイレクトパスでつなぐことが多く、接触プレーが少なかったので戦術をレアルに変えた。
バルサ戦術だと、ミニメッシも点をある程度とれた。ただ試合は2試合したが、両方ビッグメッシの勝利。選手タイプによって戦術を変える必要性、有効性を強く感じた。

当たり前だけどGKもデカい方がいいっちゃいいですね。(俊敏に動ければですが、)今回は、超体格差があるので、ここまで極端な結果になりましたが、普段の試合は、ここまででもないですからね。
あとこれにディフェンスセンス、ボール奪取なども加わると・・・今日は考えるのやめた。


<検証結果>*私見
ボディーバランスは、あくまでも、その身長体重のボディーバランスであり、身長体重差が大きいとボディーバランスが、良くても体格差に負けてボディバランスを崩す。

そういえば、FIFAはストロング能力値とバランス能力値(ボディバ)があるけど、身長体重は見た目だけなのだろうか?

スポンサードリンク