ラオス・プレミアリーグ(1部)のラーンサーン・ユナイテッドが25日、元東京ヴェルディのMF海老澤宏樹を獲得したと、クラブ公式フェイスブックで発表した。

 現在27歳の海老沢は、2010年に東京ヴェルディに加入するが、ケガなどの影響で1年で退団。フットサルのペスカドーラ町田を経て、2012年にタイ へ移籍し、同国内のクラブを渡り歩いて、2014年はチェンマイFCでプレーしていた。そして今回、“アジアの渡り鳥”こと伊藤壇が立ち上げた『チャレン ジャス・アジア』のサポートを受け、元大分トリニータMF内田昂輔らが所属するラーンサーン・Uに加入が決定した。

『チャレンジャス・アジア』は、アジア18の国と地域でプレーした経験があるプロサッカー選手のMF伊藤壇によって、アジアで日本人選手を支援するために設立された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00382936-soccerk-socc
伊藤壇さんの存在は知っていましたが40となった今でも現役を続けていたのは驚きでした。

アジア諸国を転々とし、現在までに日本、シンガポール、オーストラリア、ベトナム、香港、タイ、マレーシア、ブルネイ、モルディブ、マカオ、インド、ミャンマー、ネパール、カンボジア、フィリピン、モンゴル、ラオス、ブータンの18の国・地域

    1991-1993: [日本] 登別大谷高等学校
    1994-1997: [日本] 仙台大学
    1998-1999: [日本] ブランメル仙台 / ベガルタ仙台
    2000: [日本] 札幌蹴球団
    2001: [シンガポール] ウッドランド・ウェリントンFC
    2002: [オーストラリア] ウエストゲートSC
    2003: [ベトナム] サイゴン・ポート
    2004: [香港] 傑志
    2004: [タイ] オーソットサパーFC
    2004: [香港] 傑志
    2005: [マレーシア] ペナンFA
    2005-2006: [ブルネイ] QAF FC
    2006: [モルディブ] クラブ・バレンシア
    2006: [ブルネイ] QAF FC

    2006: [ブルネイ] ブルネイDPMM FC
    2007-2008: [ブルネイ] QAF FC
    2008: [香港] 屯門体育会足球隊
    2009: [マカオ] 名門世家加義
    2009-2010: [インド] チャーチル・ブラザーズSC
    2011: [ミャンマー] ラカプラ・ユナイテッド
    2011-2012: [ネパール] マナン・マルシャンディFC
    2012 : [カンボジア] ビルド・ブライト・ユナイテッド
    2013.2-2013.4 : [フィリピン] グリーン・アーチャーズ・ユナイテッド
    2013.5-2013.12 : [モンゴル国] エルチム
    2014 [ラオス] LAO TOYOTA
        2014.5-2014.7 [ラオス] Yotha F.C.(レンタル移籍)
    2015- [ブータン] ティンプーFC

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%A3%87



んでツイッターですが。注目される海外組とは違った情報が得られるのが面白い。






















こういうの見てるとウイイレで作りたくなるなぁ~

スポンサードリンク