俺より強い奴に会いに行く・・・
さらなる強力なカードを求めて俺は旅をする。


本来ならば「皇帝の娘を捜す」任務をしつつのカード集めが「カード集め」をしつつの娘捜しとなってしまった。



主にカード対戦が出来るのは、宿屋の主人と商人が中心なのだが、たまに強者を倒すと「xx町のあいつが強いぞ」と教えてくれる。遠方の強プレイヤーの子供に会いに馬を走らせる主人公・・・
12227727_1522055014773136_3583903095769723721_n

こういうカードゲームは今までルール覚えるの面倒だしで、興味なかったが、これは理解しやすく面白かった。レアカードなんたら言う人の気持ちが少し分かる気がした。

残念なのはCPUが自爆すること。スパイカードというものが、あるのだが、このカードは敵の戦力になるかわりに自分の手札以外のカードからランダムで二枚手札に加わる。

このカードが二つの意味で強力で、CPUは戦力が競ってる時は、いい感じの戦い方をするのですが、CPU自身が勝ってる時と、手札が少ない時に天候カードで暴走(自爆)します。

スパイを送られたりして自身が勝ってると、CPUはなるべく戦力を温存したいのか天候カード(近接、間接、遠距離ユニットの弱体化)させるカードを無駄に使ってきます。
12219417_1522057528106218_7097518453904987713_n

それと、こちらがスパイカードで相手より手札が多いと必然的にCPUのターンが先に終わりますが、この時CPUは自分の戦力が弱体化する天候カードを使って自爆することが多いです。
12219417_1522057531439551_8472351954894212464_n

↓↓壮絶な自爆
12227151_1522057224772915_2510862707074749904_n

これは、CPUの盲点をついたハメ技的な戦い方だから、止めといた方がいいのかなと思ってますが・・・う~ん。

フォールアウトベガスでもハメ技あったなぁ・・・あの時は、ろくにルール覚えずにハメて勝ってたなぁ。

こういうゲーム中のミニゲームで好きだったのは、GTA4のビリヤード、GTA5のテニス、ゴルフ、FF8のカードゲーム、RDRのブラクジャック、他にもあったと思うけど忘れた。

こういう細部もこだわって作られたゲームは素晴らしい。



FF8のカードゲームはアプリになってたんですねぇ~ルールどんなだったっけ?ウィッチャー3のもならないかなぁ・・・やるか分からんけど。

スポンサードリンク