ウイニングイレブン2015クラシックエディットで顔作成画面と試合画面を確認しながら作成していると知り驚く。
私は雑+今作鼻の高さ変えられないのもあり横顔は、お気に入り選手以外は、そこまで重視しなかった。
写真資料は、選手名鑑の正面のみというのも多かった。

ちょっと意識を変えて、気にすることにした。
山下12108791_1514695972175707_718919298086125395_n
左写真 ELGOLAZO http://blogola.jp/p/37680

横顔パーツの高低いじる時、今作から項目ごとに顔の位置がリセットされなくなったのが凄くやりやすい。横顔の作り甲斐がありますわ~♪
ただ、こだわると、時間かかるんだよなぁ・・・と弱音。


<2015顔作成の思い出>
IMG00440
2016では、サクサク顔作りを楽しんでいますが、2015では、あんまり作りませんでした。
何故かと言うと、項目が多くて一つの顔面作るだけで、かなり疲れました。なので、リネームを先にしてました。2016の逆ですね・・・。
リネーム終わっても、モンタはモンタ職人の数値を参考に作ったものが多かった・・・

そのくせ2016の顔作成で項目が減ったと文句いう駄々っ子です。
そういえば2015では、プリセット増やせと言いましたが、今思うと自分で作って名前「日本人3」で保存しとけば良かったんだと、2016で清水清太郎さんを元に秋田豊さんを作った時思った。





海外の方で、日本人は、見分けがつかんとか言う方もいますが、この二人は同一人物に見えるんだろうな・・・

スポンサードリンク