私は過去の名選手が全て現代サッカーで活躍できるとは思っていない。

ボールを持つ選手を複数人で守備する現代。
そうでなかった時代の選手に対してはフィジカルに関する数値が厳しめになる。
所属リーグでは、トップリーグと弱小リーグの得点王の差など。

2015においてはトップと弱小の能力差が大きくなっている。
トップリーグの選手は変化しないがJリーグの選手は大きく変化する。
その上で2012の能力値を2015に移すとなると・・

14→15 選手能力値について ~中小リーグ編~


2015選手能力 日本人選手 2014からの変化

14→15 選手能力値 ~ハイパーインフレからのデノミ再建~



今回はその全てに関する選手を2015化してみる。その選手は

[69 CF]釜本 邦茂t
     Kunishige Kamamoto
Date of birth     April 15, 1944
 年齢 :29
 身長 :179
 体重 :73
利き足 :R
サブポジ:
     
攻センス:82
守センス:29
ヘッド :78
ドリブ精:72
短パス精:69
短パス速:66
長パス精:66
長パス速:67
決定力 :79
 FK :75
カーブ :69
トラップ:72
逆足精度:7
逆足頻度:6
GKテク:
     
反応速度:79
瞬発力 :79
ドリブ速:69
スピード:75
ボディバ:80
スタミナ:72
キック力:86
ジャンプ:76
ケガ耐性:1
攻撃意識:3
守備意識:1
コンデ安:4
メンタル:72
 連携 :76

ボックス

弱小国かつ弱小リーグの得点王。伝説の選手。
人によって評価は色々ですが・・私の場合は
*:私の能力のつけかたは、かなり雑です。

釜本2015版

攻撃反応:69
トラップ:67
ドリブル:66
短パス精:63
長パス精:61
決定力 :75
 FK :67
カーブ :63
ヘッド :73
守備反応:40
球奪取力:40
キック力:82
スピード:68
瞬発力 :72
ボディバ:77
ジャンプ:69
スタミナ:66
GK反応:50
GK球取:50
コンデ安:4
ケガ耐性:1
逆足頻度:3
逆足精度:3

ボックスストライカー

日本人離れしたフィジカルとパワーに決定力。
2015Jリーグ選手の中でも抜きん出た存在となりえましょう。

下げ過ぎ?高過ぎ?
こうやって色々考えれるのもエディットのおもしろさ~

スポンサードリンク